スーパーカブかクロスカブか

ほぼクロスカブ一択かと思っていたが、色々と調べていくうちに、スーパーカブもかなり捨てがたいなと。
特に、今年出た特別仕様車「スーパーカブ110ストリート」が良い。

ホンダ スーパーカブ110 ストリート

まずこの色が最高。
標準仕様と違うのは、エンジンやチェーンカバーがマットブラックになっているくらいなのだが、その良く見ないと分からない特別感が何とも絶妙でとても魅力的である。
もう新規受注は終わっているが、今ならまだ新車の在庫が近くのお店にもある。

エンジンは全く同じ。
シート高がクロスカブ784mm、スーパーカブ735mmと50mmも違う。
クロスカブに実際に跨ってみると、シート幅もあって意外に足先がツンツン状態である。でも車体が軽いのでそれほど問題ない。
スーパーカブはもっとドッシリと座る印象。私の体格(身長167cm体重58kg)ではジャストサイズであった。

タイヤサイズはクロスカブの方がフロントのみやや太い。
ダート林道を走るならクロスカブの方が車高もあって向いているように思うが、YouTube動画を見るとスーパーカブでもそれほど問題なく走れている感じ。

ま、ヤマハSEROWやホンダCRF250Lのような本格的なモデルみたいにはいかないでしょうが、いつかグラベルロードで走った「丹波広域基幹林道」程度ならスーパーカブでも走れるようです。(タイヤは替えてますが)

クロスカブは何といってもこのスタイルが良い。

ホンダ クロスカブ110

剛健堅実なカブファミリーの中で、とりわけ明るく楽しげで、アクティブなイメージが漂う。
ただしスーパーカブはハンドルを替えるだけでも恐ろしくイメージが変わるが、クロスカブの方はもうほぼ出来上がっている感がある。さてどっちが良いのだろう?

ま、どちらにも牧歌的な雰囲気があって、田舎道をトコトコと走るには最高の相棒となることでしょう。
もうどこまでも行ける感じ。長い休みには一眼レフとキャンプ用具を積んでコイツで旅に出てみたい。
ちなみに奥方には「郵便局の人が乗ってるアレ」というと、何とか許可が下りた。さてクロスカブがアレと同じだと見てもらえるかは微妙だが、まあ大丈夫でしょう。

てことで、あとは決めるだけ。
最初は中古も考えたが、どちらも程度の良いモノは恐ろしく高いため、新車を買うつもり。ただし来年発売されるという噂のCT125ハンターカブは、予算的に厳しいしそんなに待てない。

さて、スーパーカブかクロスカブ、どっちにすべか。

カテゴリー: バイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です