月別アーカイブ: 2019年12月

慢性硬膜下血種 その後

近所の総合病院での再検査。

左が今回(CT)右が前回(MRI)

かなりビビりながらの再検査でしたが、結局手術せずに済むこととなりました。

今回はCTでの検査で、前回のMRIに比べるとかなり判別しにくいのですが、「少し減ってきてますね」との診断。(う~ん、よくわからん・・)
で、「このまま吸収されそうですが、念のため1ヵ月後にもう一度検査して確認しましょう」とのこと。

てことで、もう1ヵ月様子を見ることとなりました。

ちなみに、まだしばらくは自転車もバイクもトレッキングもご法度状態です。
(あー、全然面白くなーい・・)

クロスカブ110 ドライブレコーダー前カメラ移動

バイクには乗れなくても、いじることは全然OK。

てことで、以前からやりたかったドラレコ前カメラの移動計画を実施。

ドラレコ前カメラを移動

こんな感じにセット

ちなみに以前はこんなところに・・・

ホームセンターでL字ステーを2つ(一つは広め)買って、それをボルトとナットで固定し、ホーンが付いているボルトを利用してセットしました。

位置的にはバッチリ。
広めのL字ステーの下側が少々はみ出てるのがいただけませんが、もっと良いL字ステーが見つかったらまた交換すれば良いでしょう。

てことで、無事移動が完了しましたので、ナナカンパニーのフロントキャリアもセットすることができました。

ナナカンパニー フロントキャリア

コレでこの場所にもある程度の荷物を載せることができます。

あとはリヤサイドにサイドバッグサポートを取り付けて「TANAX ツアーシェルケース2」をセットすれば、とりあえずキャンプには行けるでしょう。

ああ、しかし早くコレに乗ってどっかに行きてーなー・・。

しかしホンダだらけやな・・

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

慢性硬膜下血腫って何?

いきなり衝撃的な写真ですが、コレ、先週末のオラの頭の中です。

MRI画像

写真の左側にあるグレーの三日月状の部分は全て血液とのこと。

慢性硬膜下血腫って言うらしいです。
交通事故などで頭を打った後、小さな出血が1〜2ヶ月かけて徐々に大きくなって脳を圧迫していく病気なのですが、オラの場合はプールで耳に入った水を抜こうと思いっきり頭を振っただけで、こうなってしまいました。嘘のような話ですがマジです。
いやもう笑うしかありません。(^^;;

普通はすぐに頭に穴を開けて血を抜く手術をしなければならないらしいですが、幸いにもオラの場合は、特に麻痺や痺れなどもなく、頭痛も治まってますので、来週再度検査してから手術するかどうか決めることになりました。
でも頭に衝撃を受けることは厳禁らしく、しばらく自転車もバイクもトレッキングも自粛して大人しくせよとのこと。

ああ、しかし、何でこんなことに…。_| ̄|○

クロスカブ110 納車一週間後カスタム

まずはスマホホルダーをセット。

ハンドル回りはあまりゴチャゴチャさせたくないので、アダプターなしに装着してるのを別のサイトで見てアマゾンで買ったものですが、見事にピタっとハマった。
納車時に取り付けてもらったUSBポートを電源ケーブルが届く位置に調整。

スマホホルダーを設置

うんイイ感じ。
iPhoneXにカバー付けた状態でもしっかり固定でき、コレでS660号でも使っているスマホナビ「NAVITIME」が使えます。
とりあえずハンドル回りはコレで完了。

あとはリアキャリアに「TANAX MOTOFIZZ シートシェルケース」を装着。

TANAX シートシェルケース

カブということでホムセン箱も検討しましたが、これと同じTANAXのサイドバッグ「TANAX MOTOFIZZ ツアーシェルケース2」のセットがクロスカブ号には一番マッチしているような気がして、とりあえずシートシェルケースのみ先にゲットしました。
ま、コレだけでもよく似合ってる感じ。ただし防水性はあまりないようで、別途レインカバーが付属されています。

それと防犯のためファスナー接合部にダイヤルキーも装着。
いやそもそも本体ごと盗られたら終わりなので、道の駅などでバイクから離れるときは別途ワイヤーロックが必要になるかも。うーん、しかし結構面倒である…。
普通にホムセン箱やトップケースにした方が良かったような気がしますが、せっかく買ったのでこのまま使っていきます。

ダイヤルキーにて施錠

容量的には必要十分。
雨具や、車載工具パンク修理剤を入れながら、まだまだ余裕があります。
1泊程度のツーリングなら、これ一つで丁度良い感じ。
ただしキャンプするためには、先ほどのサイドケースも必要となることでしょう。

納車時に付けてもらったセンターキャリアキットが思った以上に便利。

TAKEGAWA センターキャリアキット

バイクを止めた際に、手袋やメガネを置くのに丁度良いスペースになるし、乗り込む際に足でバイクを擦らないように保護もしてくれます。
ちなみにフック先端に付いてる緑のキャップは取った方が良いのかしら?

あとは、ドラレコの前カメラの位置をどこに移動するか。
見た感じでは、ホーンを設置しているボルトに固定するのがベストのような気がしますが、そのためには何かステーのようなものを用意しないと。

さてそんな都合の良いステーが見つかるのか?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

クロスカブ納車されました

あっという間に納車です。

ホンダ クロスカブ 110

うん、いいですね。
最終的にホワイトにするかグリーンにするか悩んだのですが、やはりこの色はクロスカブによく似合ってます。

納車時に付けたオプションは下記のとおり。

ミドルスクリーン(旭精器)
グリップヒーター(純正)
センターキャリアキット(TAKEGAWA)
ドライブレコーダー(ミツバサンコーワ)
USB電源(デイトナ)

ミドルクスリーン、グリップヒーター、センターキャリアキットは純正オプション。
そしてドライブレコーダーとUSB電源は、ネットで買ったものを持ち込んで取付けしてもらいました。

ミドルスクリーン

センターキャリア

ドライブレコーダー 前カメラ

ドライブレコーダー 後カメラ

ドライブレコーダーは「ミツバサンコーワEDR-21」を利用。
画面はないけど、スマホで接続して設定や撮影内容を確認できる。
ただし前カメラの位置は、このままではフロントキャリアが使えないので、後日調整が必要。

納車処理完了後は、久々のバイク走行。約5年ぶりである。
初めて操作するロータリー式のギアチェンジ。最初は少しギクシャクしましたが、YouTubeで予め勉強した甲斐あって徐々に慣れてきました。
コツはシフトペダルを踏んだ時に、ちょっと溜めること。
踏むとクラッチが切れて、上げる時に繋がるということを理解していれば、結構スムーズに変速できる。

ていうか、結構面白い。
クラッチレバーはないけど、思ったよりも繋がる感覚を感じる。シフトダウンも少し練習すれば徐々に回転を合わせれるようになった。スムーズに決まると気持ち良い。これは想像以上に楽しい。
エンジンはまさにカブ。「トトトト」と結構力強く加速する。普通に車の流れに乗って走るには全く問題なし。車体もビシっと安定している。それなのに軽い。機動性抜群。これならどんなところでも入っていけそうである。

早速近くの林道(滝畑ダム辺り)へ

久々にヘルメット越しに流れる景色を見る。ちょっと懐かしい感じ。全身に受ける風が心地良い。
「ああ、またバイクに乗るようになった」と思う。何より理解してくれた奥方に感謝です。

ま、とにかく安全に。
そして楽しくバイクに乗っていきたいと思う所存です。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村