月別アーカイブ: 2016年8月

S660納車まであと1ヶ月弱?

昨日、ホンダ販売店より「9月8日のメーカー出荷で確定しました」との連絡がありました。

密かに「1週間くらい前にずれてくれるんでは?」と期待してましたが、残念ながら当初の予定通りの出荷となったようです。(後にずれるより遥かにマシですが・・)

ただフレームナンバーがいつ分かるのかがはっきりしないようで、それによって納車日は変わるとのこと。
たぶん9月の連休には乗れるような気がしますが、ちょっと微妙なのかも・・・。

S660に取り付け予定のモノ一式・・

S660に取り付け予定のモノ一式・・

もうS660に取り付ける予定のモノは、ほぼ揃ってきました。

あとは本体が来るのを待つだけです。

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

笹ヶ峰高原でソロキャンプそして星空撮影

一番の狙いは信州方面。
乗鞍高原か、美ヶ原、また富士山あたりも捨てがたい。
しかしGPV予報ではこの日の晩は全体的に山沿いで雨雲が出そうな感じです。
晴れそうなのは昨晩と同じく日本海側。

てことで、行き先を信州の北方、妙高高原にある「笹ヶ峰キャンプ場」を目指すことにします。
ココも星撮りができそうなキャンプ場として私が以前から目を付けていたところ。
標高1300mと高いところにあるので、この暑い時期でも涼しく過ごせて、しかも空が開ける撮影ポイントもたくさんあるとの情報を得ていました。
初めて行くキャンプ場ですが、電話で確認するとフリーサイトなら当日受付でもOKとのことです。

朝6時半に伊根を出発。
ま、信州とは言え、笹ヶ峰キャンプ場は新潟県内。
ナビで確認すると距離は約500kmとの表示。(エ?)
高速道路をフルに使っても6時間以上かかるようです。(マジか?)

ちなみに今回は奥様同伴ではないので、高速代ももちろん自腹。フル走行だと約6000円。(う~ん、厳しい・・)
ま、でも夕方までに現地に着けば良いので、とりあえずは行けるところまで下道で目指すことにします。

若狭湾沿いを舞鶴から小浜、そして敦賀へと順調に足を進め、10時過ぎには福井まで辿り着きました。
しかしこの時間になるとさすがにかなりの混雑状況。信号も多く、一気にペースが落ちてきた感じですが、ナビ上での目的地までの距離はまだ300km以上あります。(ふえ~、遠すぎる・・・^^;)
てことで、あえなく福井北ICから北陸道に乗って、一気に上越へ。(ま、高速代は何とか約3000円程で済みました・・・^^;)

上越市内のラーメン屋さん「二代目久二」で軽く腹ごしらえをして(意外に旨かった)、近くのスーパーで晩の食材を買い込んでから、いざ妙高高原方面へと向かいます。

そして15時過ぎに笹ヶ峰キャンプ場に無事到着。
いやいや、それにしても超山奥。国道18号線から逸れて、細い山道を延々10km以上上ったところに、そのキャンプ場はありました。
しかしさすがお盆休み中だけあって、キャンプ場内はかなり賑やか。

駐車場に車を止めて、管理棟へと行き、「フリーサイト1名」で申し込みます。
サイト使用料1030円と入場料410円で計1440円と、なかなかリーズナブル。
ただし車の乗り入れができず、荷物は手押し車などを借りて、設営地まで持ち込まなければならないらしい。
でもフリーサイトエリアはかなり広くて、見た感じでは全然問題なくテントが張れそうです。

で、とりあえずあまり遠くなくて、できるだけ傾斜のないところを見つけて、サクっとテントを設営します。

本日の宿の設営完了

本日の宿の設営完了

かなり広いフリーサイトエリア

かなり広いフリーサイトエリア

林間サイトですが、下はフカフカの芝生で、それほど周りと距離が近いこともなく、これはなかなか快適です。
何より気温が低くて下界よりも圧倒的に涼しいところが最高。(おお、天国や・・)
しかもこんな山奥なのに、auスマホ(mineo)の電話&ネットが利用できるところもスゴイ。(昨日の伊根の道の駅は接続できませんでした・・)

ただしキャンプ場内に入浴施設はなく、温水シャワー(300円)のみ。
予定では10km戻った杉野沢にある温泉「苗名の湯」に入るつもりでしたが、あの狭路をまた往復する気力が湧かず、結局シャワーだけで済ますことにします・・・。

その後、スーパーで買った食材をアテに、缶チューハイを1本グビっと飲んで、18時ごろには就寝・・・。

そして午前1時ごろに起床。(ああ、よお寝た・・)
とりあえず道中に目を付けたポイントまで車で向かいます。

10分ほどで到着。
道路沿いのちょっとした駐車スペースがあるところですが、南西方向に大きく視界が広がるスポットです。

で、まずは全体の構図を確かめるために、軽く撮影します。

笹ヶ峰高原からの星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

笹ヶ峰高原からの星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

すると、いきなり右隅で明るく流れ星が落ちるのが見えました。(あ!)

しかしこの時の設定は、ISO6400の露出25秒。
やはりこの感度では、流れ星はほとんど写りません。(ちょっと写ってるか?)

でも、高原の向こう山の稜線があって、そして天の川もよく見える、なかなか良い撮影ポイントです。

てことで、ココでしばらくまたインターバル撮影に入ります。
すると何個かまた流星を撮ることができました。

笹ヶ峰高原の流星 [2016年8月14日 1時12分22秒]

笹ヶ峰高原の流星 [2016年8月14日 1時12分22秒]

笹ヶ峰高原の流星 [2016年8月14日 2時13分51秒]

笹ヶ峰高原の流星 [2016年8月14日 2時13分51秒]

笹ヶ峰高原の流星 [2016年8月14日 2時22分01秒]

笹ヶ峰高原の流星 [2016年8月14日 2時22分01秒]

ま、さすがに昨日に比べると流星の数がかなり少なく、そして小さなモノがほとんどでした。

ちなみに1時半ごろから雲がかなりかかってきたので、一旦戻って、キャンプ場内にある「星空観測エリア」にも立ち寄ってみましたが、あまりに暗くてそして人気もないのですぐに退散・・。(クマが出そうや・・^^;)
ま、星雲や銀河などの天体狙いにはベストポイントかもしれませんが、一人ではちょっと怖すぎます。。。

てな感じで、この日も3時前には撤収。
そしてまたテントで仮眠した後、5時過ぎには起きだしました。

笹ヶ峰キャンプ場の朝 (OLYMPUS TG-3)

笹ヶ峰キャンプ場の朝 (OLYMPUS TG-3)

その後食事を済ませ、そしてすぐにテントも撤収し、6時半には出発。
帰りに、昨日の撮影ポイントを明るい中でも撮影しときます。

笹ヶ峰高原 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

笹ヶ峰高原 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

いやいやココはなかなか良いところでした。
ただしちょっと・・・いやかなり遠い。

ちなみにこの後は、長野から松本そして中津川まで下道で走り、後は東名阪から名阪国道経由で帰阪。距離は500km超。大阪の自宅に到着したのは15時ごろ。
いやいやなかなか走り応えのある帰り道でした。

ま、でも正直、ロードバイクで200kmくらいガンガン走っていたモノにすれば、全然楽ちんな気もしますが。。。笑

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

丹後半島にペルセウス座流星群の撮影へ

夏の恒例イベントであるペルセウス座流星群の撮影に行ってまいりました。

昨年は丹後半島の碇高原にて撮影してみたものの、流れ星の撮れ高はまさかのゼロ。
結構流れていたはずなのですが、どうも設定が拙かったようで全く写ってくれませんでした。

てことで、今年は流れ星が撮れる設定を予め研究。
流れ星は、星と違って光っている時間が非常に短いので、星を撮る設定のままではほとんど撮れません。
そして色々と調査した結果、導き出した答えは、「感度を高めに、時間は短めに」。
ま、一瞬の光を逃さずに、ISOをかなり上げ気味にして、そしてその分シャッター速度を短めに調整すれば、白く飛んでしまうことなく上手く撮れるはず。
ただ感度を上げすぎるとノイズが増えるので、その辺りの落としどころが一番難しいところです。

てな感じで、今年は師匠と一緒に遠征に行く予定となっておりましたが、何と会社のサーバーに緊急メンテナンスが発生したために、8月11日と12日が急遽出勤となってしまい、仕方なく師匠との約束をとりあえずキャンセル。(残念・・・)
で、12日の晩にすべての作業が終わってから、結局一人で出発することになりました。

撮影地は、GPV予報を見て丹後半島にすることに決定。
まずは以前から目を付けていた道の駅「舟屋の里 伊根」を目指します。

23時過ぎに現地に到着。
月が沈むのは0時ごろでしたので、軽く準備運動がてらに比較明合成用の写真を撮っておきます。

伊根の舟屋群と星空 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

伊根の舟屋群と星空 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

まだ空が明るいのでISO1000の露出13秒で約20分、70枚ほどを合成してみました。
うん、まあ良い感じ。前回6月に撮ったときよりも空気が澄んでるようで、これは中々期待できそうです。

その後、月も沈んでいきます。

伊根の舟屋群に沈む月 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

伊根の舟屋群に沈む月 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

てことで、いよいよ本番撮影に。
まず最初の設定は、露出8秒でISOを8000、絞りは開放F2.8。

と、その状態でひたすらインターバル撮影を実施していると、ちらほら小さな流れ星が流れるようになってきました。(おお、来た来た・・・)
その後、空が暗くなってきたので、ISOを10000に変更します。

と、しばらくすると、やや明るい流れ星が天の川をかすめました・・・。(お!)

伊根の舟屋群と流れ星 [2016年8月13日 0時50分01秒]

伊根の舟屋群と流れ星 [2016年8月13日 0時50分01秒]

 その後も、あちこちでスーっと流星が流れます。
さすがペルセウス座流星群、流れる量が半端ありません・・。

天の川の真ん中を・・ [2016年8月13日 0時54分03秒]

天の川の真ん中を・・ [2016年8月13日 0時54分03秒]

そしていきなり巨大ヤツが・・・。(き、来た~♪)

これはかなり大きい! [2016年8月13日 1時02分35秒]

これはかなり大きい! [2016年8月13日 1時02分35秒]

おお、これもカッコイイ! [2016年8月13日 1時40分40秒]

おお、これもカッコイイ! [2016年8月13日 1時40分40秒]

しかしこの後しばらくは小さなものしか流れなくなりました。

水平線に消えゆく流れ星 [2016年8月13日 2時17分04秒]

水平線に消えゆく流れ星 [2016年8月13日 2時17分04秒]

続けざまにもう一つ・・ [2016年8月13日 2時17分37秒]

続けざまにもう一つ・・ [2016年8月13日 2時17分37秒]

少し経ってもう一つ・・ [2016年8月13日 2時36分07秒]

少し経ってもう一つ・・ [2016年8月13日 2時36分07秒]

最後の最後に・・・ [2016年8月13日 2時52分25秒]

最後の最後に・・・ [2016年8月13日 2時52分25秒]

てことで、この日の撮影は終了です。

ちなみにこの日撮った写真は何と約1000枚。
帰ってから一つ一つの中身を確認するだけでももう大変な作業。(ま、楽しかったですが・・)

それにしてもさすがペルセウス座流星群。
撮影された1000枚のうち、流星が写っているものは小さいものまで入れると約50枚ありました。
上の写真は、その中でも特にキレイだったもの。

いやいや本当に楽しかった。
カメラはインターバルで自動撮影させて、自分はマットを敷いた地面に寝転がりながらひたすら夜空を見上げるだけ。まさに至福のひと時。^^

てことで、この日はこのまま道の駅で車中泊。
そして、翌朝7時に起床。

朝のコーヒーを煎れながら、スマホでGPV予報を確認します。
お盆休みは15日まで。まだまだ日にちはあります。

「さ、今日はどこに行こうか??」

以降、「笹ヶ峰高原でソロキャンプそして星空撮影」に続きます。。。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

曽爾高原に星空撮影へ

いやいや久々の星撮りです。

梅雨明け以降なかなか天候が安定しませんでしたが、月曜日の晩にやっとGPV予報に真っ黒な空が現れたのを見て、急遽奥様に「今晩星撮りに行くけど、どお?」とLINEしたところ、「行けるよ!」との返事。
てことで、19時20分に仕事から帰宅し、シャワーを浴び、夕飯を描き込んで、撮影用具一式を揃えて、19時50分には出発することに成功しました。(ああ、シンド・・)

目的地は奈良の曽爾高原。
以前師匠と一緒に撮影しましたが、その後もっと別の所に星空撮影に良さげなポイントがあることを知って、いつか再度行って撮ってみたいと思っていたところです。

22時前に到着。
車から出て見上げると結構な星空。一気にテンションが上がります。
駐車場内ではすでに何名かが撮影されているようです。

とりあえず私はヘッドライトを装着し、撮影機材一式が入ったリュックと三脚を背負い、そして腰にクマ除けの鈴を付けて、奥さんと一緒にトコトコと駐車場から山の中へと入っていきます。

当たり前ですが、辺りは真っ暗。足元には巨大なミミズが蠢いたり、小さな蛇も這ってたりします。(ひえっ!)
「これはひとりでは怖くて絶対無理やな」と、奥さんと話しながらテクテクと歩きます。
で、15分ほど進んだところで、本日の撮影ポイントに到着。

草原の中に数本の立ち木があって、周りにはベンチがいくつか設置されています。
以前、誰かの写真を見て、その後昼間に下見して発見した星空撮影には最適なスポットです。
と、よく見ると、お一人で撮影されている方がいらっしゃいました。(すげ~)

で、とりあえず私も色々と構図を考えながらドンドン撮影していくことにします。

IMG_6833.jpg

うん、良い感じの撮影ポイントです

奥さんを入れてみます

天の川を見上げる奥様

ついでに私も入ってみました

ついでに私も入ってみました

LEDライトで照らしてみます

LEDライトで照らしてみます

撮影時間は40分ほど。
途中で先に撮影されていた方が帰られたので、最後はLEDライトを使って遊びましたが、ちょっと明るすぎだったかも・・。
ペルセウス座流星群が近いせいか、何個か流れ星も見かけましたが、残念ながら撮影することはできず。

ま、でも大阪からそれほど遠くないし、なかなか良いポイントでした。
ちなみにクマには遭遇しませんでしたが、鹿は見かけました。(目が光ってるがな・・)

てことで、翌日もお仕事なので、23時前には撤収。
そして午前0時半ごろに帰宅。

で、翌朝は5時に起きだして、とりあえず現像・・。
そして7時に出勤。(う~ん、しかし仕事にならんな・・)

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村