四万十川の沈下橋でキャンプそして星空撮影

4月29日(金・祝)~5月1日(日)の2泊3日で、四国までキャンプツアーに行ってきました。

行き先は四万十川と四国カルスト。
どちらも星撮りには最高のポイントではないかと以前から目を付けていましたが、大阪からは高速をフルに使っても6時間はかかるまさに僻地。
ちなみにGPV予報ではこのGW前半の天候はかなり良さげ。しかし月の出が0時ごろとかなり早めなので、天の川の撮影が難しい。
わざわざそんな僻地に行くのならもっと条件の良い日にした方が・・・と思ってましたが、何と奥様が「四国なら私も行ってみたい」と言い出したので、急きょ出発することにしました。(やった、大蔵大臣の同伴だ~^^♪)

朝6時半に自宅を出発。
GW初日でしたが、特に渋滞などに捕まることなくいたって順調に一気に神戸まで来たところで、何とカメラ一式を忘れてきたことに気付いて(これくらいのことでそれほどビックリしない自分にちょっとビックリ・・www)また自宅まで取りに帰ったりしましたが、特に問題なく(?)お昼過ぎには南国高知の窪川という街に到着しました。

で、まずは地元の人気ラーメン店「駒鳥」へ。

メニューは中華そば(中・大・特大)のみ。
ギョーザどころか何とご飯もありません。いや、しかし、もうコレだけでかなり期待できます。^^

中華そば(中)650円なり (Canon PowerShot SX710 HS)

中華そば(中)650円なり (Canon PowerShot SX710 HS)

魚介の風味が柔らかにそしてしっかりと出た出し汁が絶品。
やや塩味が濃い目でしたが、うん、なかなかの一品でございました・・・。

次に地元の銘菓「塩けんぴ」を買いに近くの「水車亭」へと移動。

地元の銘菓「塩けんぴ」 (Canon PowerShot SX710 HS)

銘菓「塩けんぴ」 (Canon PowerShot SX710 HS)

いたって素朴なお味ですが、甘さ控えめで香ばしく、クセがないのでお土産としても間違いなさそう。
てことで奥様、一袋200g入り(378円)の品を大量買いしておりました・・・。(そんなにどこに配んねん?^^;)

次に地元のスーパーに寄って、今晩の食材を手に入れてから、いよいよ四万十川へと向かいます。

四万十川沿いにはいくつものキャンプ場があるのですが、何と無料で使えるキャンプ場も結構あります。
てことで、その中で沈下橋の近くで、しかも街明かりや車の往来の少なそうなキャンプ場ということで、まずは「茅吹手キャンプ場」に行ってみることにしました。
ま、もし混雑していてテントが張れそうになかったら他を探すか、最悪車中泊でもエエかと・・。^^;

窪川から車で約1時間。
いきなり国道から逸れてかなりの狭路を抜けていくと、そこに小ぢんまりとした沈下橋が見えてきました。

茅吹手の沈下橋 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

茅吹手の沈下橋 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

なかなか素晴らしいロケーションです。
正式名称は「新谷橋」と言うらしいが、地元では「茅吹手沈下橋」と呼ばれ、以前JRの「フルムーン」ポスターにも採用されたこともあるというなかなか風情のある沈下橋です。

で、キャンプを張る場所は対岸の河川敷と聞いてましたが、そこにはテントどころか人影も全くありません・・・。奥様も「エ?ホントにココなの?」って感じ。
でも近くにトイレもあるし(何と紙もあった・・)、そこにはゴミ収集用の分別箱もあるので、やはりココで間違いなさそう・・。

てことで、適当にテントを張ってみました。

とりあえずテント設営完了 (OLYMPUS TG-3)

とりあえずテント設営完了 (OLYMPUS TG-3)

しかし誰もいません (OLYMPUS TG-3)

しかし誰もいません (OLYMPUS TG-3)

河川敷はかなりゴツゴツした石砂利になっているので、クルマは道路脇に置いて(もしスタックすると誰も助けに来ない?)、そのすぐ近くにテントを設営。
ちなみにテントは一応2人用ですが、私のコットがかなり場所を取るため(ちょっと幅が広すぎた・・^^;)、とりあえず奥様は車中泊の予定。
マツダのアクセラですが、後部シートを半分倒せば荷室部分と繋がって、奥様の身長なら十分に足を伸ばして寝ることが可能となり、クッションシートを敷けば結構快適に就寝できます。

ま、でも夜まではまだまだ時間はあるので、コーヒーを入れてみたり(あ、奥様はすでにお酒を・・)、本を読んでみたり、野鳥を撮ってみたり、そして近くの温泉に行ってみたりしながら、思い思いに優雅な時間を過ごします。

そして日が沈んで辺りが暗くなってきたころにBBQコンロに炭を入れ、そしてスーパーで買った食材を焼きながら、それをアテに私もお酒を愉しみます・・・。
ちなみに私は下戸でしたが、奥様のおかげでちょっとずつ呑めるようになってきました・・。^^

読書とお酒を楽しむ奥様 (OLYMPUS TG-3)

読書とお酒を楽しむ奥様 (OLYMPUS TG-3)

美味しそうなアスパラ焼き (OLYMPUS TG-3)

美味しそうなアスパラ焼き (OLYMPUS TG-3)

で、そのまま夜が深まっていくのを待っていると、辺りは一気に暗さを増し、そして空にはあっという間に満天の星空が広がってきました。
奥様も「おお!スッゴ~イ!!」とテンションアップ。(ちょっと酔ってます・・)

てことで、お待ちかね(?)の星空撮影の始まりです。

沈下橋の下から星を見上げる (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

沈下橋の下から星を見上げる (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

川沿いを走るJR気動車が川面を照らす (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

川沿いを走るJR気動車が川面を照らす (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

LEDライトで遊ぶ (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

LEDライトで遊ぶ (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

たまたま流れ星が (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

たまたま流れ星が (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

てな感じで、色々な場所から色々な構図で撮影しているうちに時刻は23時を過ぎてましたので、奥様とともに一旦就寝します。

で、0時45分にiPhoneの目覚ましにて起床。(睡眠時間短かっ!)
てことで、再度カメラバッグと三脚を持って、まずは南方方向を見渡せる沈下橋の対岸へと向かいます。
そして振り返って夜空を見ると、そこに薄く天の川が輝いているのが確認できました。(ヨシ!)

茅吹手の沈下橋と天の川 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

茅吹手の沈下橋と天の川 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

茅吹手の沈下橋と天の川 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

茅吹手の沈下橋と天の川 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

もう月の出が近くて、かなり空が明るくなってきてしまいましたが、まあ何とか撮れて良かった。無理に起きた甲斐があった。。。^^;

それにしても、新広角レンズ「TAMRON SP 15-30mm F2.8」は、なかなか良い感じに星空を映し出してくれます。ソフトフィルターを使っていないので、SIGMAのFISHEYEレンズのようにメリハリは出ませんが、その分余計な滲みがなくクッキリと描写できるのが良い。

それと今回からすべての写真に署名(著作権)を入れさせていただきました。
先日師匠より、Lightroomの「透かし」機能を使えば簡単に挿入できると伝授していただき、早速設定して入れてみましたが、うん、コレはイイですね。これだけでも何だか写真の格が上がった気がします。(ラーメン写真にまで入れました・・・^^;)

ちなみにこのブログに掲載している写真はすべて無断使用はお断りしております。
ただし私の写真であることを明示していただければ(いわゆるシェア)大歓迎ですので、その際にはコメント等にてご連絡くださいませ。

てな感じで、これにて四国キャンプツアー1日目(もう午前様ですが・・)は終了。

以降、「絶景の四国カルストでキャンプそして星空撮影」に続きます。。。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

四万十川の沈下橋でキャンプそして星空撮影」への4件のフィードバック

    1. vanboo 投稿作成者

      imdさん、コメントをありがとうございます!
      天候とロケーションは最高でした。
      今度機会があれば、もっと天の川が大きく上がる真夏に来てみたいですね。^^

      返信
  1. るみちゃん

    四万十川と四国カルストとは、こらまた遠い所まで(^_^;)
    四国カルストは自転車で走りましたが、気持ちいい所ですね。
    景色もすごく綺麗だし。
    好きな地域の一つです。

    返信
  2. vanboo 投稿作成者

    四国カルストは一度行ってみたかったんですよね~。
    でも行って良かったです。まるで海外のような景色でした。
    次に狙うは信州かな? 御嶽山やしらびそ高原あたりなんて夏にはエエかも・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です