日別アーカイブ: 2016年5月24日

丹後半島で月夜の棚田撮影

私の好きな写真家の一人に武井伸吾さんという方がいらっしゃいます。

この方が撮る星景写真は、どれもまさに「さすがプロ・・」と唸らせるものばかりなのですが、同じ星空でも暗い空の天の川などだけではなく、月夜に撮影された写真も結構あります。

星空を撮り始めてから知ったのですが、月の光というのは想像以上に明るく、いくら空が晴れていても月が出ていると星は一気に消えてしまいます。
なので私は基本的に月が出ているときは星空撮影には出ないようにしていたのですが、その武井氏が撮る月夜の写真があまりにも素晴らしいので、「ちょっとオラも撮ってみようかな?」と、月夜の晩に撮影に出てみることにした次第です。
ま、いきなり私が武井氏のような素晴らしい写真が撮れるはずもありませんが、とにかく何事もやってみないことには前に進めません。

目的地は丹後半島。
今の時期は「棚田」がまさに旬です。ちょうど田んぼに水が入って、それが良い感じに空を映し出されるはず。
てことで、昨年バイクで下見までして狙っていた丹後半島の棚田に行くことにします。

5月20日(金)の晩19時半に自宅を出発。
阪神高速で池田まで出て、そこからはひたすら下道で走って日本海を目指します。

で、23時ごろに、丹後半島の少し山の中にある棚田スポットに到着。

月明かりの上世屋の棚田 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

月明かりの上世屋の棚田 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

ここはグーグルマップでたまたま見つけた場所です。

ちなみに今回は、新しい広角レンズ(TAMRON SP 15-30mm F2.8)以外に、旧広角レンズ(TOKINA AT-X 16-28mm F2.8)も持ってきてましたので、ココで全く同じ設定とアングルで撮ってみました。

月明かりの上世屋の棚田 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

月明かりの上世屋の棚田 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8 15mm)

月明かりの上世屋の棚田 (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8 16mm)

月明かりの上世屋の棚田 (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8 16mm)

こうして見るとあまり差はないように思います。
ただしTOKINAでは少しフレアゴーストが出ていますので、やはりTAMRONの方がゴーストには強い感じ。
でも価格差を考えると、TOKINAレンズの方がコスパ的には勝っているように思います。
ま、この辺りは、どこまで妥協できるかですね。^^

次に向かったのは「新井の棚田」。

星降る新井の棚田 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

星降る新井の棚田 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

海を望む急斜面に細長い棚田がよく映えるスポットです。

他に撮影されてる方もいなかったので、ココでは1時間ほどインターバル撮影を実施。
そして帰宅してからパソコンで比較明合成をしましたが、途中で車が通ったり、海をゆっくりと船が通ったりしたために、結局使えたのは間の13分程度。ま、でも何とか絵になったか?^^;

その後、一旦「道の駅舟屋の里伊根」にて2時間ほど仮眠。
そして4時前に起きだして、また先ほどの新井の棚田に戻ります。
すると何とそこにはもうすでに4、5人の人が三脚を立てて撮影準備をされているのが見えました。(エ?)
皆、ココからの日の出を狙っているようです。(マジか・・・)
私も同様に日の出を狙っていたのですが、もう良いアングルの位置は空いていない感じですので、仕方なくこの場所は諦めて次の場所へと移動することにします。(う~ん、残念・・・)

次の場所はすぐ近くにある別のスポット。
やや大きな田んぼが日本海に向かって階段状に広がる、なかなか面白い棚田ポイントです。

新井の棚田の夜明け (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

新井の棚田の夜明け (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

新井の棚田の日の出 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

新井の棚田の日の出 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

本当は田植え前の方が、水面が鏡のようになっていて尚良かったのですが、さすがにそこまで上手くいきませんでした。笑

しばらくこのポイントで写真を撮っていると、一人の紳士に「あの向こう側から撮ってもキレイな感じですよ」と声をかけられましたので、早速移動してみます。

新井の棚田の日の出 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

新井の棚田の日の出 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

おお、なるほど。
棚田が海に突き出ているように見えて、ココもなかなか良いポイントです。

すると先ほどの紳士もカメラ機材一式を持ってやってきました。
そしてなぜかフロント部分が大破した車に乗る一人の若者も連れてやってきました。
聞くと、何とその紳士は「日本風景写真協会」の理事をされているとのこと。(マジか?)
そして若者は、私と同じくたまたま近くで声をかけられて付いてきたらしい。
ちなみに車が大破していたのは、「さっき鹿と激突してしまったんです」とのこと。(ま、マジか?!)

新井の棚田を撮る紳士と若者 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

新井の棚田を撮る紳士と若者 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

いやいや、楽しかった。
月が出る日でも結構色々と楽しめることが分かったのが嬉しい。

これからは、とりあえず晴れれば撮影に出れるぞ、と。。。^^

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村