クロスカブ110 スプロケット14T→16Tに変更して1日で365kmほど走ってみました

クロスカブ号のフロントスプロケットを14Tから16Tに交換してみました。

使用したスプロケットは下記の16T。
キタコ(KITACO) ドライブスプロケット(16T/428サイズ) モンキー125 グロム(GROM) フロント 530-1444016

ネット情報では自分で交換されている方も多かったのですが、ロードバイクでは駆動系やブレーキなど命に係わる部分の取付や調整は基本プロにお任せするのがオラの信条ですので、今回もヤマモトオート和泉さんに上記部材を持ち込んで交換してもらいました。
作業時間は15分ほど。工賃は2,650円(税込)。部材費が1,700円でしたので計4,350円なり。
ちなみに16Tに交換した際に干渉するというチェーンガイドプレートはとりあえず外してもらいました。

で、早速昨日、サクっと日帰り遠征へと行ってまいりました。

大又川(熊野)沿いの林道にて

うん、かなり走りやすくなりました。
これまで60km/h以上になると必死感が漂っていたエンジンがかなり穏やかになりました。
タコメーターがないのでよく分かりませんが、感覚的には1000rpmくらい落ちている感じ。

特に田舎道を60~70km/hで巡航するのが楽になった。
ただしちょっとした上りでもすぐに速度が落ちます。ま、でも3速に落とせば良いだけ。3速でも60km/h程度で十分に走れます。
街中を走る際にには、これまでよりも3速を使うことが多くなりました。3速の守備範囲がかなり広くなって、4速はオーバードライブ的な立ち位置となった感じ。
林道などの細い道では、これまでよりも2速の登場シーンが増えました。
また一時停止時には、かなりスムーズに1速に落とせるようになりました。
ただ以前走った才ノ神峠のようにかなり勾配のキツい道(たぶん20%近い)でもこの1速で走りきれるものなのかは、一度検証が必要なのかもしれません。

銚子川沿いの河津桜が満開でした

三瀬谷近くより宮川を望む

この日は奈良の下北山から三重の尾鷲へと抜けて、尾鷲から県道603号を走ろうと目論んでましたが、何と今年の1月から工事でまた完全通行止めとなってました。(残念・・)
てことで、そこから大台町の三瀬谷へ向かい、湯谷峠経由で帰阪しよう思ったらここも工事通行止め。(マジか・・)
てことで、結局相津峠を越えてかなり大回りして帰ってきました。

この日の走行距離は何と365km。給油は計3回。
ちなみに燃費の方は16Tに交換してもそれほど変化はない感じ。だいたい60km/L前後を維持してます。
単純に計算すると、この日のガソリン消費は約6Lですので、リッター140円として、365km走って何と計840円なり。

スゲーなクロスカブ号。。。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

カテゴリー: バイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です