グラベルロード初乗りインプレッション

グラベルロード初乗りはとりあえず牛滝へ。

牛滝山頂で練習会メンバーに合流。
店長がいたのでヘッドの調整をしてもらいます。
朝一でスペーサーを抜いてハンドル位置を下げたら、ヘッドがうまく締まらなくなってしまいました。
ちなみにロード歴はかなり長いのですが、ヘッドの構造は未だに理解しきれてません・・。^^;

で、見事に調整完了。
そのままメンバーと別れて、ちょこっと林道へ。
今日は雨上がりなのでやめておこうかと思ってましたが、ついつい試したくなります。

NINER RLT9 ALLOY (Canon PowerShot SX710 HS)

いやいやコレはやはり楽しい。
この自転車なら本当に何処へでもいけそうな気がする。

ちなみに舗装路での走りの第一印象は「重い」ということ。
測ってはませんが、たぶん9~10kgくらいはあるのでは?
特に上りがTIMEとは全然違う。
でもゆっくり上れば良いだけ。特に頑張る必要もない。

第二印象は「乗り心地が良い」こと。
空気圧は5.5kに設定しましたが、ちょうど良い感じ。とにかく滑らかに走る。
ガチガチのTIMEと違って、路面のデコボコを見事にトントンと吸収ながら走るのは気持ち良い。わざと路面状態の悪いところを走ってみたくなる。

第三印象は「ガッシリしてる」こと。
車体が重いことも関係してる思いますが、とにかくシッカリしている感じ。
大きな衝撃が入っても不快な感じがしない。タイヤと車体で見事に受け止める。
このあたりはスルーアクスルという構造も寄与しているのかも。

もっとロードバイクっぽい走りをするかと思ってましたが、意外にMTB性も強い。
でも舗装路での走りはMTBよりも遥かに快適。
そしてダートでの走りはMTBよりもかなりダイレクト感が強く乗りこなしが難しいような気がします。でもそこが逆に楽しいような・・。

それとMTB用のシューズとペダルを初めて使用しましたが、結構快適。
何より、自転車を下りてからの歩きやすさが全然違います。

初MTBシューズ&ペダル (Canon PowerShot SX710 HS)

クランクブラザーズのペダルもイイ感じです。
ハマる感じがロードペダルよりも柔らかく「コチ」ていう感覚。
ま、何とも緩い感じですが、結構気に入りました。

てことで、ポジションも大体決まってきましたので、この後お店に行ってフォークの突き出しのカットとバーテープ装着も完了。

フィジークで固めたハンドル回り (Canon EOS6D + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR)

NINER RLT9 ALLOY (Canon EOS6D + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR)

うん、イイ感じですね。

ちなみに今日はチーム員とのグラベルツアーです。
さて、どんなところに連れて行ってくれるのか、とても楽しみでし~^^♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 パーマリンク

グラベルロード初乗りインプレッション への2件のフィードバック

  1. ジュニア のコメント:

    土の上って 楽しいですよね。
    リュック背負って ゆっくり走って 鳥の声を聞いて コーヒーを飲む
    最高ですよね
    たまに リアタイアが滑るのも とってもいい
    のんのん社長が シクロクロスを購入したら 遊んでやって下さい。
    ジュニア( ̄^ ̄)ゞ

  2. vanboo のコメント:

    土の上、イイですね〜。
    お!のんのん社長もシクロバイクデビューっすか? イイですね〜。(^^)
    はい、ドンドン遊びましょう。
    それまでに良さげな林道コースをたくさん開拓しときます。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です