ソロキャンプデビューに向けて

大型バイクへの夢は一旦潰えてしまいましたが、ソロキャンプへの夢はまだまだ継続しております。

ソロキャンプ、イイですよね~。
都会の喧騒から離れて、大自然の中に小さめのテントを張り、そして後はポ~っと一人でまったりと過ごすだけ。
軽く料理してみたり、コーヒーを煎れてみたり、本を読んでみたり、お散歩してみたり、お昼寝してみたり・・。晴れれば夜はもちろん星空撮影に没頭し、ダメならiPadに入れた映画を愉しむ・・。

うん、コレぞ『優雅な大人の遊び』って感じです。

ちなみに、あと一年以内には納車される(であろう)S660は完全に二人乗りでシートを倒すこともできませんので、星空撮影に行っても車中泊をするのはかなり厳しいものがあります。
でも、もしキャンプができるのであれば、非常に快適に宿泊することができ、そして行動範囲も一気に広がります。
そう、あのS660にカメラ機材とキャンプ用品を積んで、色々なキャンプ場を巡りながらの長期遠征をすることもできちゃいます。憧れの「しらびそ高原山岳オートキャンプ場」や「本栖湖浩庵キャンプ場」にも行けます。いや気合い入れれば東北なんかにも行けるかもしれません。(おお、めっちゃ夢が広がるぞ~♪)

てことで、現在色々とキャンプ用品を物色しているのですが、このたびついに一番のオオモノであるテントをゲットしちゃいました。

スノーピーク アメニティドームS

スノーピーク アメニティドームS

実はスノーピークという会社には以前から結構興味を持っていたのですが(スゴイところに会社があります)、正直最初はネットで6000円くらいで売っているテントでも十分かなと思っていました。
しかし色々と調べていくうちに、このテントの優れた機能性と評判の高さ、そしてスノーピーク製品への憧れもあって、ちょっと高かったですが思い切って購入した次第です。
室内のサイズは160cm×220cmと大人2人でも寝れる広さがありますので、ソロキャンプではかなりの余裕があります。
しかもテントの正面に広めの前室が設けられていますので、雨の日でもそこで調理したりすることが可能とのこと。(素晴らしい)

うん、めっちゃ楽しそうや。。。
もうちょっと暖かくなったら、家の軽自動車にこのテントを積んでソロキャンプデビューしてみよ~かな~。。。

で、どこに行こう?
初心者向きのキャンプ場で、どっかエエとこないかな?
あまり高くなくて、あまり遠くなくて、あまり騒がしくなくて、あまり寒くなくて、そして星空がキレイで、ついでにお風呂に入れて、初心者に優しそうなところ。。。(そんなんあるかな?)

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

カテゴリー: キャンプ関連 パーマリンク

ソロキャンプデビューに向けて への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です