八重山の青い海と空そして濃い星空

エ~、ブログ管理者の勝手な都合により、「春の八重山ツアー2016」については主な写真(ブログ管理者のお気に入りを中心に・・)のみのアップとさせていただくことにしました。

今回の旅は3泊4日で、波照間島に1泊して、その後西表島に2泊しました。
日本最南端の島「波照間島」に行ったのはもちろん初めてでしたが、本当に良いところ。
とにかく空と海の青さがハンパなく、そしてゆったりと流れていく時間が、都会に住む私たちを心から和ませてくれます。

波照間島の西の浜ビーチへと下りる道 (Canon PowerShot SX710 HS)

キラキラと透き通ってます! (OLYMPUS TG-3)

まるで絵画のような景色です

まるで絵画のような景色です (OLYMPUS TG-3)

相変わらず師匠は絶好調 (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8)

海の中にも入ってみました (OLYMPUS TG-3)

師匠が背中で「撮ってくれ!」と言ってました・・ (Canon PowerShot SX710 HS)

師匠が背中で「撮ってくれ!」と言ってましたのでパシャリと・・笑 (Canon PowerShot SX710 HS)

何気ない風景が絵になってしまいます (OLYMPUS TG-3)

宿の屋上から天の川を望む (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8)

波照間の宿の屋上から天の川を望む (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8)

宿の屋上から夏の天の川を望む (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

波照間の宿の屋上から夏の天の川を望む (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

星空は全体的に空が靄っていたのが残念でしたが、それでも大阪近辺とは比べ物にならないくらいの濃い天の川が撮れて感動しました。(ま、お陰様でほとんど寝れませんでしたが・・^^;)

西表島にはもうかれこれ4度目の上陸です。
相変わらずバラエティーに富んだ色々な遊びができる島で、今回もトレッキング、カヌー、釣り、八重山ボタル観賞、そして星空観賞と、心ゆくまで私たちを楽しませてくれました。

ちなみに今回は3台のカメラを持参。
星撮り用のフルサイズ一眼「Canon EOS6D]と、広角レンズアダプター付きの防水デジカメ「OLYMPUS TG-3」、そして30倍の望遠レンズを要する「Canon PowerShot SX71 HS」です。

さすがに持ち運びが少々大変でしたが、3台ともにそれぞれ得意分野があり、本当に色々な撮り方でできて楽しかったです。
望遠デジカメは、この旅に向けて新たにゲットしたもので、最初は「そこまではいらないかな・・」と思ってましたが、これが想像以上に大活躍。
西表で遭遇する希少動物狙いはもちろん、色々な距離から様々な画角で撮ることができるのでとても重宝しました。

ワーイ!カヌーだー!

ワーイ!カヌーだー! (OLYMPUS TG-3)

電柱上から睨むカンムリワシ

電柱の上から睨むカンムリワシ (Canon PowerShot SX710 HS)

ホテルのテラスで偶然遭遇した琉球アカショウビン

ホテルのテラスで偶然遭遇した琉球アカショウビン (Canon PowerShot SX710 HS)

西表島にて星空と雷光のコラボ (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8)

西表島にて星空と雷光のコラボ (Canon EOS6D + TOKINA AT-X 16-28mm F2.8)

早朝カヌーでの幻想的な世界

奇跡のように太陽が顔を覗かせた早朝カヌーでの幻想的な世界 (OLYMPUS TG-3)

てな感じで、楽しい旅もあっという間に終わり。
相変わらず超濃密で超楽しい4日間をアテンドしていただいた師匠には、心より感謝申し上げます。

ちなみに師匠と私は、西表島の大原港に高速船で到着したときに、二人して「ただいま」と言って上陸し、そして帰りには二人して「行ってきます」と言って西表島を後にしました。^^

来年もまた愉快な仲間たちと一緒にこの八重山に帰って来れることを願いながら、大阪で仕事に勤しむことにします。。。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

カテゴリー: 旅行記, 星景写真 パーマリンク

八重山の青い海と空そして濃い星空 への2件のフィードバック

  1. くわかぶ山 のコメント:

    おひさしぶりです。
    写真の技術がますます(ハンパなく)上達されていますね。
    夏ぐらいまた八重山にと聞いておりましたが、まさか4月中に行っておられるとは・・・。

    アカショウビンの遭遇すごいですね。
    近いうちヤマネコさんも登場しそうですね。  

    • vanboo のコメント:

      どうもどうもお久しぶりです。
      そうそう、館長には黙って行ってました~。^^;
      アカショウビンはたまたまパイヌマヤのテラスで休んでたんです。ホントにビックリしました。
      てことで、まだ遭遇してない希少動物はヤマネコさんだけです。
      次回は期待できそうでし。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です