CT125」タグアーカイブ

和歌山県道229号と国道371号ハンターカブ酷道の旅

コロナ規制なきGW。

ハンターカブで一度行ってみたかった和歌山の酷道を攻めてきました。

この県道229号も国道371号も、どちらも崩落や工事で通行止めになることが多く、なかなか走破することができない道なのですが、この日はどちらも制限が解除されている(日祝のみ通行可)との情報を得て、早速走りに行ってきました。

県道229号
とても深い山の中です
ミヤマカラスアゲハ発見
飛んでいる姿はすごく青い

熊野本宮近くにあるセルフスタンドで満タン給油してからの酷道突入。
ハンターカブの航続可能距離は300kmをゆうに超えるので、ココで満タンにすれば安心です。

どちらの道もとてもキレイな渓流沿いを進む区間が多い。全線舗装されていてダート道はなし。
ただし道幅は非常に狭く、見通しの悪いカーブやガードレールがない区間も多く、さすがの私も車ではあまり走りたくない感じ。
この日もバイクは数台すれ違いましたが、車はほとんど走ってませんでした。
でもこのハンターカブには最高の道。トコトコと20~30km/h程度でゆっくり走るのは至福のひと時です。
ちなみに食事はコンビニで買ったパンを、途中で渓流を眺めながらのランチタイム。(最高です)

朝6時半に自宅を出発して、18時前に帰宅。
総走行距離は414kmでした。 (ケツ超痛い・・)

CT125ハンターカブにウインドスクリーンとフォグランプを装着

ハンターカブには後付けパーツが様々なメーカーから発売されてます。(かなり目の毒です)

本日は私がチョイスしたウインドスクリーンとフォグランプを紹介。

まずはウインドスクリーン。
クロスカブにも装着してたので、その防風効果は経験済み。あるとなしではかなり違う。絶対欲しいアイテム。
色々ある中で選んだのは「デイトナ CT125 ウインドシールド RSシリーズ」。

デイトナ CT125 ウインドシールド RSシリーズ
ホンダ純正 H2Cフロントキャリアを装着

ホンダ純正のフロントキャリア「H2C CT125 ハンターカブ トップフロントキャリア」との相性が抜群です。(たまたまです)

そしてフォグランプは、人気のLEDフォグランプ「SP武川(TAKEGAWA) LEDフォグランプキット」を装着しました。

SP武川 LEDフォグランプ

ウインドスクリーンもフォグランプも自分で装着。
ウインドスクリーンは割と簡単にセットできましたが、フォグランプはギボシ端子加工を自分でやらないといけないところが、結構大変でした。
ま、でもこうして色々と自分でカスタマイズしていくのは、とても楽しいもんです。

ちなみにフォグランプは評判通りめちゃくちゃ明るいです。
夜に山道を走る方(あまりいないか・・)にとっては、必須アイテムだと思います。

とても出来の良いバイクです

さてもうそろそろ納車から1ヶ月。
雨の休日が多かったので、あまり距離は伸びてませんが、その分カスタマイズは順調に進んで、ほぼ完成した感じ。

ちなみにクロスカブに付けていたドライブレコーダー「ミツバサンコーワ EDR-21」の移設と、一七式特殊荷箱の装着は、納車時にお店でやってもらいました。

特にドライブレコーダー装着はかなり難易度が高いらしいです。

CT125にドラレコ装着

それにしてもプロは凄いもんだなと・・。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

HONDA CT125 ハンターカブが来た

やっと来た。

巷で大人気のバイク。
マジで約半年待った。

HONDA CT125 ハンターカブ

以前レンタルして以来、久々に乗った。
やはり凄く良い。エンジンも乗り味も。超楽しい。

クロスカブよりも一回り大きくワイルドな印象。
そしてエンジンもギアもサスも少し硬い感じ。
しかしこれは徐々にこなれてくるのかも。

一七式特殊荷箱もよく似合っている。
これも約3ヶ月待った。荷台にぴったり。とっても使いやすい。

ああ、早くキャンプに行きたい。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村