Kualis工房にて

和歌山のフレームビルダー「KUALIS  CYCLES」の工房にて。

おもむろにドリルで穴を開ける西川さん

ココにも穴を開けます

最後にココも

フロントからはココを通す感じに

リアエンドにも穴を開けて

ここにも開けて

ものの15分ほどで作業は終了。
ついでにちょっとキズが付いたところがあったので、磨いてキレイにしていただきました。
ちなみに裸フレーム状態での持ち込みであれば費用はFreeとのこと。(マジか?)

さて、楽しみです。

カテゴリー: ロードバイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です