札幌で氷上ワカサギ釣りに挑戦してみた

新型コロナウイルス関連のニュースが飛び交う中、行こうか止めようか一瞬悩みましたが、行っちゃいました、奥方と二人で北海道へ・・。

これまで何度もピーチ航空に搭乗していますが、こんなにガラガラなのは初めて。
とにかくアジア圏の外国人がかなり減っている感じ。

午前9時過ぎに新千歳空港に到着。
ちなみに今回はレンタカーは使わず、すべて電車&バスでの移動。
1日目は北海道神宮で一宮の御朱印をいただいてから、近くの藻岩山へと足を延ばしました。

まずは北海道神宮へ

御朱印をゲット

ロープウェイで藻岩山へ

ハハハ、何も見えん・・

お!見えてきたぞ!

おおお!スッゲー!!

藻岩山ヤマスタをゲット

路面電車でホテルへ

で、2日目はお楽しみのワカサギ釣りへ。

参加したのは「とれた小屋ふじい農場」の「【札幌市内・茨戸川開催/約3.5時間】氷上ワカサギ釣り|\たびらい限定/『札幌市内』でワカサギ釣り♪当日予約OK♪あげいも試食付♪ストーブ付き釣り小屋&防寒ウェア無料レンタル&ウォシュレットお手洗い完備♪札幌駅無料送迎あり」というプラン。

札幌駅前のコンビニ前に9時前に集合し、専用バスで札幌郊外の茨戸川という三日月湖まで連れて行ってくれます。

茨戸川に到着

ビニールハウス小屋へ

こんな感じに釣りを楽しみます

奥様、ワカサギちゃんゲット

とっても美味しくいただけました

これはなかなか楽しかった。ガイドさんが向かいに座って、釣り方をレクチャーしながら、随時エサの付け替えまでフルサポートしてくれる。コッチは釣ることだけに集中できるところが素晴らしい。
午前コースで正味の釣り時間は1時間ちょい程度。水深は2m程度。おもりを底まで下してクイクイと餌を動かし、しばらく動きを止めてアタリを待つ感じ。
最初はアタリの感覚が判らずなかなか釣れなかったが、後半になって5匹程度一気に釣れた。
ワカサギは群れで移動しているらしく、一人が釣れると小屋の他の面々も一気にアタリが出だす。若い子も多くて小屋の中が異常に盛り上がる。おっちゃんもつい雄たけびを上げてしまう。とても楽しい。

茨戸川には、車でマイテントを持って来て、入場料のみでワカサギ釣りを楽しんでいる地元の人たちもたくさんいらっしゃいました。
調べると関西でもワカサギ釣りを楽しめるポイントが結構ある。

関西ワカサギマップ

うーん、これはホントに楽しかったな~。。。

カテゴリー: 御朱印ツアー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です