クロスカブ110 納車一週間後カスタム

まずはスマホホルダーをセット。

ハンドル回りはあまりゴチャゴチャさせたくないので、アダプターなしに装着してるのを別のサイトで見てアマゾンで買ったものですが、見事にピタっとハマった。
納車時に取り付けてもらったUSBポートを電源ケーブルが届く位置に調整。

スマホホルダーを設置

うんイイ感じ。
iPhoneXにカバー付けた状態でもしっかり固定でき、コレでS660号でも使っているスマホナビ「NAVITIME」が使えます。
とりあえずハンドル回りはコレで完了。

あとはリアキャリアに「TANAX MOTOFIZZ シートシェルケース」を装着。

TANAX シートシェルケース

カブということでホムセン箱も検討しましたが、これと同じTANAXのサイドバッグ「TANAX MOTOFIZZ ツアーシェルケース2」のセットがクロスカブ号には一番マッチしているような気がして、とりあえずシートシェルケースのみ先にゲットしました。
ま、コレだけでもよく似合ってる感じ。ただし防水性はあまりないようで、別途レインカバーが付属されています。

それと防犯のためファスナー接合部にダイヤルキーも装着。
いやそもそも本体ごと盗られたら終わりなので、道の駅などでバイクから離れるときは別途ワイヤーロックが必要になるかも。うーん、しかし結構面倒である…。
普通にホムセン箱やトップケースにした方が良かったような気がしますが、せっかく買ったのでこのまま使っていきます。

ダイヤルキーにて施錠

容量的には必要十分。
雨具や、車載工具パンク修理剤を入れながら、まだまだ余裕があります。
1泊程度のツーリングなら、これ一つで丁度良い感じ。
ただしキャンプするためには、先ほどのサイドケースも必要となることでしょう。

納車時に付けてもらったセンターキャリアキットが思った以上に便利。

TAKEGAWA センターキャリアキット

バイクを止めた際に、手袋やメガネを置くのに丁度良いスペースになるし、乗り込む際に足でバイクを擦らないように保護もしてくれます。
ちなみにフック先端に付いてる緑のキャップは取った方が良いのかしら?

あとは、ドラレコの前カメラの位置をどこに移動するか。
見た感じでは、ホーンを設置しているボルトに固定するのがベストのような気がしますが、そのためには何かステーのようなものを用意しないと。

さてそんな都合の良いステーが見つかるのか?

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

カテゴリー: バイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です