武田尾廃線敷ハイキングへ

実はGW前に腰を痛めてしまった奥方。
最近になってかなり動けるようになったので、リハビリがてら(?)に軽く一緒にハイキングに行ってきました。

場所は「武田尾廃線敷」という宝塚から三田へ抜けるJR福知山線の旧線を歩くハイキングコースです。

武田尾廃線敷ハイキング

これまでは立ち入りが制限されていましたが、昨年整備されて一般公開されたと聞いて一度行ってみたいと思っていたところ。

この日は気候も良く絶好のハイキング日和な日曜日。
今人気のこのハイキングコースはかなりの混雑が予想されましたので、少し早めに自宅を出発。
クルマを宝塚駅前の駐車場に入れ、そしてJRに乗って一駅先の生瀬駅に着いたのは午前7時半ごろ。
さすがに一緒に駅に降りるハイカーさんも少なく、いたってのんびりとハイキングを楽しむことができました。

ま、想像以上に良いコースでしたので、サクっと撮った写真を紹介しときます。

とっても良いお天気です

真っ暗なトンネルもあります

眩しいくらいの新緑に囲まれます

武庫川の渓流沿いを歩きます

武庫川の渓流沿いを歩きます

定番の撮影スポットです

整備されてとても歩きやすい鉄橋

枕木は残ったままです

親水広場近くにてコーヒー休憩

整備された廃線敷ハイキングコースは5kmほど。
普通なら1時間程度で歩ける距離ですが、所々で撮影したり休憩したりしましたので、武田尾駅に到着したのは何と10時半ごろ。いやいやたっぷり3時間ほど楽しみました。^^

しかしコレはホントに良いコースですね。
途中で真っ暗なトンネルがあったり、眺めの良い鉄橋があったりと楽しく、そして何より廃線敷なのでほとんどアップダウンがないところが最高。^^♪

ただしトンネルは本当に真っ暗ですのでライトは必須です。(スマホのライトでも十分でしたが・・^^;)
それと、この日もコース後半(10時前くらい)には、押し寄せるように多くのハイカーの方々が対向していきましたので、やはり少し早めにスタートした方がゆっくりと楽しめそうな感じ。
特に秋の紅葉のシーズンなどでは、半端ないくらいの混雑ぶりが予想されます。

いやしかし想像以上に楽しかった。
ま、今回はほぼフラットなコースでしたが、もう少しアップダウンのあるトレッキングコースも楽しいかも。
まずは近場のメジャーな初心者コースで慣らしながら徐々にレベルを上げて。
そして車でキャンプ場に行って、そこをベースに近くの山に登るとか。
次に山小屋に宿泊しながら星撮りをするとか。
最後にテント一式を背負ってテント泊しながら星撮りをするとか。

いや~、しかしこりゃまた夢が膨らむよな~。。。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です