高倉林道でモーニングコーヒーライド

先週は土曜出勤だったのでお休みは日曜日のみ。
その日曜日も色々と所用が立て込んでいたのですが、どうしても行きたいところがあったので、奥さんに「11時前には帰ります」と告げて早朝7時からNINER号にて出動しちゃいました。

行き先は高倉林道。
そう先週行ったあの絶景ポイントでコーヒーを淹れて飲むべく、新たに購入したデカサドルバッグ「ブラックバーン アウトポストシートバッグ&ドライバッグ」に、コーヒー&バーナー&コッヘルセットに、テーブル、イス、風防などをすべて詰め込んでまたやって来たのです。

ガレガレの高倉林道 (OLYMPUS TG-3)

絶景ポイントに到着 (OLYMPUS TG-3)

新デカサドルバッグ (OLYMPUS TG-3)

しかしこのデカサドルバッグはよく出来てます。

最大容量は何と11L。でも中のドライバッグを折り込むことで自由に大きさを変えれます。
容量的にはキャリアを着けた方がたくさん積めて安定してますが、こっちの方が付け外しが楽で何より見た目がスマートです。
でもさすがに重量が増しましたので、特にダンシングでかなり左右に振られてしまいます。
それでも平坦路ならほとんど違和感なく走れますので、走り出せばリュックで背負うよりも全然楽な感じ。30km/h程度でなら問題なく巡行できます。
ただし上りは重い。でも想像したほどでもなく、意外に上れる感じ。ま、あまり頑張る必要もありません。マイペースでゆっくり上ればイイだけです。

で、無事絶景ポイントに到着して、とりあえずちょっと休憩。
そして落ち着いたところで、バッグから機材一式を取り出して、早速コーヒー抽出作業に取り掛かります。

機材一式をセット (OLYMPUS TG-3)

豆を挽いてコーヒー抽出 (OLYMPUS TG-3)

絶景です (OLYMPUS TG-3)

美味っ! (OLYMPUS TG-3)

いやいや、コレは最高のひとときです。

風もなく最高のお天気。
日射しが暖かくてとても心地良い。
こんな美味しいモーニングコーヒーは他では中々味わえません。
自宅から1時間半もかけて来た甲斐がありました。^^

それにしてもこのグラベルロードの乗り味は本当に優しい。そして力強い。
とにかくマイペースであればどこまでも行けそう。少々険しい道があってもOK。むしろそういう道の方が楽しい。ツーリングというよりもアドベンチャーな感じ。もっと長く冒険的な旅に出たくなります。
さすがにテントを積むにはキャリアを付けないと厳しいと思いますが、宿に泊まるのならこのバッグでも十分もいけそうです。

逆にS660号にこのグラベルロードとキャンプ用品を積んで、ちょっと遠征しながらキャンプ場近辺のダート道を自転車で走るのも楽しいかも。もちろん夜は星空撮影をしたりして・・。
これからの季節なら四国とか山陰とか、夏なら信州とか・・。

いや~、しかし夢はドンドン広がるな~。^^

下りはゆっくりと (OLYMPUS TG-3)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です