御座白浜観光農園キャンプ村でソロキャンプデビュー

ついにソロキャンプデビューしました。

週末の天候がかなり微妙でしたので、出発日の朝にGPV予報を見て行き先を決定。
目指すは三重県の志摩半島の先にある「御座白浜観光農園きゃんぷ村」というところです。

10時に大阪を出発。
南阪奈道~橿原~宇陀~高見峠~飯高~伊勢自動車道~鵜方~御座って感じの、あまり高速を使わない距離優先コース。片道約200km。飯高でラーメン休憩に入っただけで、一気に志摩半島へ。
ま、この辺りは、以前「サイクルマラソン鳥羽志摩線」というサイクルイベントに参加して、ロードバイクでも走ったところ。「よおこんなところを走ったよな~」と、少々懐かしく思いながらクルマで一気に走り抜けます。

15時前にキャンプ場に到着。
まずは受付へ。愛想の良い女将さんより「料金は800円で、温水シャワーを利用される場合はプラス200円です」とのこと。予めチェックしていたホームページでの情報よりもかなり安い。シーズンオフということで、かなりリーズナブルになっているようです。(ラッキー♪)
そして「今日は空いているので、お好きなところにテントを張ってくださいね」と言われます。
ちなみにこの日のお客さんは、他に2組だけらしい。
てことで、「ヒルオート」と呼ばれる小高い丘のサイトの片隅に車を乗り入れてテントを設営することにします。

ま、予め自宅で設営練習してましたので、割とスムーズに設営できました。

前室にタープ付き

前室にタープ付き

かなり快適な室内

快適なテント内

景色抜群

景色抜群

それにしてもガラガラです.・・

しかしガラガラ・・

こうして自分だけの城が出来上がるだけで、結構テンション上がります。
それにしても良いお天気。結構汗もかきましたので、日があるうちに温水シャワーで汗を流すことにします。
シャワー室はまさに海水浴用で、更衣室はなく、下はコンクリート敷きのタイプ。夏場はともかく、この季節ではまだ寒すぎて、コレはちょっと失敗。ま、でもとりあえずサッパリすることはできました。

で、ヒマになったので、軽く近くを散策してみます。
「フォレストオート」と呼ばれるテント区画を抜けて下に降りていくと、「プライベートビーチ」と呼ばれる海岸が見えてきました。

プライベートビーチ

プライベートビーチ

確かにプラベート感満載のビーチです。
石がゴロゴロしているので、裸足では厳しい感じですが、とても静かで、水も透き通るくらいキレイです。

何てやっているうちにお腹も減ってきましたので、テントに戻って夕飯の支度に取り掛かります。
メイン食材は行きのスーパーで買った味噌煮込みうどん。
ま、支度も何も、包装を開けて火にかけるだけの、超簡単メニューです・・。

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん

で、とりあえずお腹が落ち着いたところで、先日ゲットしたBBQコンロに着火剤と炭を入れて、ゆっくりと火起こしにかかります。
それにしてもアマゾンで入手したロゴスの着火剤が超優秀。
小さな固形パック一つで、10分以上燃え続けるので、この着火剤に火を点けて周りに炭を置いて、後はポーっと待つだけ。一応ウチワも持ってきましたが、全然必要ない感じです。

家の冷蔵庫から拝借してきた鶏の手羽先とウインナーを網でじっくりと焼きます。
そしてこれまた家の冷蔵庫から拝借してきた缶チューハイも開けて、暮れゆく景色を眺めながらクピっと呑みます。うん、イイ感じ・・。

日が暮れてきました

日が暮れてきました

しかしもう一段上のサイトにテントを張るべきでした。
あぐらチェアに座ると視線が低くなって、景色がイマイチ広がらないことに、このとき気が付きました・・・。(あ、シマッタ・・)
でも今日はもう面倒くさいのでこのままにします。。。^^;

あ、もちろん星空撮影も平行して実施しました。
この日は少し雲が出ていたので、ソフトフィルターは使わずにインターバル撮影して後で比較明合成することにしました。

御座白浜観光農園きゃんぷ村からの星空

Canon EOS6D + TOKINA16-28mmF2.8 16mm f2.8 10sec ISO1600 70枚 15min 比較明合成

その後、前室のタープを閉じて就寝体制に入ってからも、少しアングルを変えてまたインターバル撮影を続行します。

そのまま1時間程テント内で本を読みながら過ごし、そしてふと外に出て空を見上げると、意外に空が晴れて、星の数が一気に増えてました。(おお、すげ~・・)

Canon EOS6D + TOKINA16-28mmF2.8 16mm f2.8 10sec ISO1600 70枚 比較明合成

Canon EOS6D + TOKINA16-28mmF2.8 16mm f2.8 10sec ISO1600 70枚 15min 比較明合成

で、23時くらいには機材をテントの中に撤収して就寝。。。

翌朝は6時過ぎにに起床。
夜中にいきなり雨風が強まったときには、ちょっと目を覚ましましたが、それ以外はほぼ熟睡できました。
何よりコット(ドッペルギャンガー ワイドキャンピングベッド CB1-100)の寝心地が素晴らしい。地面のデコボコに影響されず、ちょっと固めのハンモックって感じでかなり快適です。

ただしシュラフだけではちょっと寒かった。シュラフは耐寒温度0度対応のアマゾンで3500円で買ったものですが、この日は10度以上はあったはずなのに結構寒い。
特に背中側が冷えたので、結局途中からはジャンパーを着込んで寝ることに・・・。ま、このあたりは、コットの上に何か敷くなりの対策を次回までに考えときたいところです。

それとこのコットは幅も広くてとても良いのですが、テント内でかなり場所を取ります。
ソロなら全然問題なく快適に過ごせますが、このままもう一人寝るのは結構厳しい感じ。何とか二人寝れても荷物などを置くスペースがほとんどなくなってしまいます。
実はこのキャンプについては、うちの奥さんも結構興味を持っているのですが、そのためには就寝体制をもう少し考えないといけません。

朝食のメニューは、カップラーメンとコーヒー。
お湯を沸かすだけの超簡単お手軽メニュー。本当はホットサンドなんかを作ってみたいところですが、そうするとまた機材が増えてしまいます・・。
それにしても、この朝のまったりとしたひと時もイイですね。何とも優雅な気分になります。

ちなみに私以外に来てたお客さん2組は、どちらもバイク組でした。
ソロの方も一人いらっしゃって、バイクは大型のアドベンチャータイプと、まさに私が憧れていたスタイルです。
「やっぱイイよな~」と、ちょっと・・・いや、かなり羨ましく思いながら、とりあえず撤収作業に入ります。

それほど手間取ることなく、いたってスムーズに撤収完了。
あまり考えずにどんどん荷物を積んでいけるので、やはりクルマはとても楽です。もしバイクだったら、梱包にも色々と試行錯誤が必要となってくるでしょう。(あ、S660の場合も・・・)

てことで、ソロキャンプデビュー完了です。
いやいや結構楽しかった。でもやってみて色々と改善すべき点も見えてきましたので、その辺りは今後の課題としてゆっくり考えていきたいと思います。

ま、とりあえず次回はもっとサイトからの景色を確認してからテントを設営することにしよう・・。
あ、それと、奥方との二人キャンプでの就寝体制も早く考えとかなければ・・。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

御座白浜観光農園キャンプ村でソロキャンプデビュー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: アジ刺身定食とキャンプとハヤシライス |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です