仕事帰りにS660で大台ケ原まで星撮りへ

先週末はS660号で大台ケ原方面へ。

そこで以前から一度星空を撮ってみたいなと思っていたスポットに行ってみました。

大台ケ原辻堂林道にて (Canon EOS6D・SIGMA 15mm F2.8 EX ISHEYE・マニュアル露出・F2.8・25秒・ISO6400・2枚比較明合成)

かつて何度も出場した「ヒルクライム大台ケ原」という自転車レースのコース途中にあるヘアピンカーブ。
当時はまさかココで星空撮影をするなんてことは思ってもみませんでしたが、なかなか良い感じに天の川が入ってくれました。

ただこの後、別の方が車でやってきて星空撮影を始めてしまいましたので、あえなくこの場所から撤退・・。

で、次に目指したポイントは大台ケ原ドライブウェイにある展望スポットです。

大台ケ原ドライブウェイにて (Canon EOS6D・SIGMA 15mm F2.8 EX ISHEYE・マニュアル露出・F2.8・25秒・ISO6400・2枚比較明合成)

ココも以前から目を付けていたポイント。
幸いにもココは他に撮影する方や、入ってくる車もなく、ゆっくりと撮影することができました。

ただ先ほどの辻堂林道に比べて風が強くて非常に寒い。
でも大台ケ原でこんなに晴れわたるのも珍しいことですので、ココは我慢して何とか屋根を外してお気に入りのアングルからの撮影も入れときます。

大台ケ原ドライブウェイにて (Canon EOS6D・SIGMA 15mm F2.8 EX ISHEYE・マニュアル露出・F2.8・25秒・ISO6400)

うん、イイ感じに撮れました。

ちなみにこの日はクマ除け鈴を装着しての撮影です。
クマというよりシカ対策。車で走っているときもシカの姿を何匹か見かけましたが、幸いにも撮影中に遭遇することはありませんでした。
果たしてクマ除け鈴が効いてるかどうかは判りませんが、撮影中にあまり動物に会いたくありません(超ビックリします)ので、これからも忘れずに装着するつもりです。^^;

愛用のクマ除け鈴

月が出る前の午前0時すぎには撮影を終了。
そのまま山を下りて「道の駅杉の湯川上」にて車中泊。

もちろんS660号はシートを倒すことはできませんので、運転席に座ったまま寝袋に包まり、そしてややシートを前にずらして少しだけ倒すだけの就寝体制となります。
ま、全然フラットにはなりませんが、S660号の運転席の足元は意外に広いので、とりあえず飛行機でうたた寝する感じのポジションには持っていけます。
これまでも何度かこんな感じにS660号で車中泊しましたが、もう結構慣れてきてこの晩も4~5時間くらいこの体勢のまま仮眠できました。

大台ケ原では、正木峠あたりでもいつか撮影してみたいと思っています。
しかしここは大台ケ原山頂の駐車場から歩いて40分以上かかりますので、さすがに一人では厳しい。(怖すぎます)
せめて奥さんと同伴できれば良かったのですが、この日は残念ながらお仕事でNG。

ま、またチャンスがあればいつか。。。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: S660関連, 星景写真 | 2件のコメント

若狭幹線へグラベルツーリング

バイク乗りなら誰でも知ってる「ツーリングマップル」。

2年ほど前にバイクにハマっていたころに購入してたのですが、その後バイクから遠ざかるとともに本棚の肥やしになっていました。
それが最近になって林道探索のガイド本としてかなり活用できることが判り、今や通勤の行き帰りには目を皿のようにして良さげなグラベル道を見つけては、ネットでその詳細を調査する毎日を過ごしております。

で、そのツーリングマップル関西版の中で、おススメの林道として紹介されているのが「若狭幹線」という、若狭湾の山沿いを走るロングダートコースでした。

若狭幹線マップ (photo by トラック野郎師匠)

距離が結構長い上に眺望が良く、所々で若狭湾を望みながらダートが楽しめるという素晴らしいコースとのこと。
ただ中間地点辺りで道路が崩落していて、車やバイクは通行不能になっているようですが、自転車なら担げばクリアできるらしい。(ネット上の某サイトでの情報です)
てことで、タニタク師匠をはじめ、チームメンバー総勢10名の大所帯で早速行ってきました。

クルマは道の駅三方五湖にデポ。
世久見側から一気に上って尾根沿いの林道を小浜方面へと楽しんで、帰りは海沿いの国道を走って戻ってくる一周50kmほどのコースです。

で、前回の瀞川氷ノ山林道同様にGoProにて撮影してましたので、今回は写真ではなく動画にて雰囲気を味わっていただければと思います。
(オラ一人が喋りまくってますが・・^^;)

今回もホントに良いコースでした。

ちょっとお天気が心配でしたが、暑くもなく寒くもなく、最高のツーリング日和。
そして気になっていた崩落ポイントも、復旧工事がほぼ完了した感じで、特に問題なく(?)自転車に乗ったまま通過できちゃいました。(一応まだ通行止めでしたが)

昼食は前回のツーリングで味を占めたスーパーでお惣菜などをチョイスする形式。
何と言っても大人数でも気にすることなくサクっとランチを済ませられるのが良い。
コンビニよりも種類が豊富で安く、電子レンジやポットなども完備していて、そしてトイレも大きいしと、レーパンでスーパーに入ることさえ気にしなければもう言うことなしです。
しかも今回の小浜のスーパー「ママストアー西津店」は、自転車ラックやイートインコーナーがあったり、おにぎり1個でお味噌汁が無料で付いてきたりと、何だか自転車乗りを歓迎してる感じで嬉しかったです。

小浜からは海沿いの国道を三方五湖まで走りましたが、交通量もそれほど多くなく、そして景色も良く、なかなか気持ち良く走ることができました。
そして14時半ごろに道の駅に無事到着。
道の駅を朝スタートしたのは9時すぎで、距離も50km程度と短めだったのですが、グラベルツーリングはとにかく時間がかかります。
ちなみに今回はパンク者が2名発生しました。前回もパンク1名と機材トラブル1名と、やはりロードツーリングに比べるとトラブルも多くなりがちです。そして大人数になるほどその確率も大きくなります。
またダート道では、上りはもとより平坦や下りでもそれほどスピードを上げれないことと、のんびりした雰囲気になるので休憩時間も回数もかなり多めになってしまうことが時間が伸びる要因だと思われます。ま、そこがグラベルの良いところなんですが。^^

てことで、日帰りでグラベルツーリングを実施するには、今回の若狭あたりまでが距離的に限界のような感じ。
林道フィールドの多い中部方面の山に行くには、やはり宿泊ということになりそうです。

ま、しかしこれからは暑くなるので、やはり涼しいところで走りたいところ。
う~ん、何とか信州あたりに行けないものかな~。。。

中部北陸版も買っちゃいました

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 | コメントする

武田尾廃線敷ハイキングへ

実はGW前に腰を痛めてしまった奥方。
最近になってかなり動けるようになったので、リハビリがてら(?)に軽く一緒にハイキングに行ってきました。

場所は「武田尾廃線敷」という宝塚から三田へ抜けるJR福知山線の旧線を歩くハイキングコースです。

武田尾廃線敷ハイキング

これまでは立ち入りが制限されていましたが、昨年整備されて一般公開されたと聞いて一度行ってみたいと思っていたところ。

この日は気候も良く絶好のハイキング日和な日曜日。
今人気のこのハイキングコースはかなりの混雑が予想されましたので、少し早めに自宅を出発。
クルマを宝塚駅前の駐車場に入れ、そしてJRに乗って一駅先の生瀬駅に着いたのは午前7時半ごろ。
さすがに一緒に駅に降りるハイカーさんも少なく、いたってのんびりとハイキングを楽しむことができました。

ま、想像以上に良いコースでしたので、サクっと撮った写真を紹介しときます。

とっても良いお天気です

真っ暗なトンネルもあります

眩しいくらいの新緑に囲まれます

武庫川の渓流沿いを歩きます

武庫川の渓流沿いを歩きます

定番の撮影スポットです

整備されてとても歩きやすい鉄橋

枕木は残ったままです

親水広場近くにてコーヒー休憩

整備された廃線敷ハイキングコースは5kmほど。
普通なら1時間程度で歩ける距離ですが、所々で撮影したり休憩したりしましたので、武田尾駅に到着したのは何と10時半ごろ。いやいやたっぷり3時間ほど楽しみました。^^

しかしコレはホントに良いコースですね。
途中で真っ暗なトンネルがあったり、眺めの良い鉄橋があったりと楽しく、そして何より廃線敷なのでほとんどアップダウンがないところが最高。^^♪

ただしトンネルは本当に真っ暗ですのでライトは必須です。(スマホのライトでも十分でしたが・・^^;)
それと、この日もコース後半(10時前くらい)には、押し寄せるように多くのハイカーの方々が対向していきましたので、やはり少し早めにスタートした方がゆっくりと楽しめそうな感じ。
特に秋の紅葉のシーズンなどでは、半端ないくらいの混雑ぶりが予想されます。

いやしかし想像以上に楽しかった。
ま、今回はほぼフラットなコースでしたが、もう少しアップダウンのあるトレッキングコースも楽しいかも。
まずは近場のメジャーな初心者コースで慣らしながら徐々にレベルを上げて。
そして車でキャンプ場に行って、そこをベースに近くの山に登るとか。
次に山小屋に宿泊しながら星撮りをするとか。
最後にテント一式を背負ってテント泊しながら星撮りをするとか。

いや~、しかしこりゃまた夢が膨らむよな~。。。^^

カテゴリー: トレッキング関連 | コメントする

ちょっと近所までコーヒーライド

いやいやもう休日の予定が満載でブログ更新も滞り気味ですが、ネタは色々とありますのでコツコツとアップしときましょう。

で、もう3週間ほど前の話ですが、まずはグラベルロードに乗って近場までコーヒーライドに行った際に見た衝撃の光景をご紹介・・。

何かエライ暑いなと思ったら・・

場所は竹ノ内峠の大阪側にある道の駅のすぐ近く。
いやいや、この日は何だかエライ暑いなと思ったら、何と驚愕の40度超えでした。(マジか?)

あ、コレはただの故障ですね。(当たり前です)
こんな気温になったら、全国ニュースになります。

この日の目的地は竹ノ内峠からの脇道を抜けたところにあるという鉄塔。
そこからの眺めが最高との情報を得て、そこでコーヒーを淹れて飲もうという魂胆です。

竹ノ内峠からの脇道

結構な急勾配をエッコらエッコらと上って行ったものの、何と途中でゲートがあって閉まっていたのであえなく撤退。(残念・・)

てことで、そのまま下りて、以前から「ココでもコーヒーが飲めそうだな」と勝手に思っていたスポットで、思い切ってコーヒー休憩を取ることにしました。

うん、なかなか良い感じのポイントです

近くを自転車が何台も通り過ぎます

場所は石川サイクルラインという自転車道の脇。

いやコレはなかなか良いポイントですね。
木陰で美味しいコーヒーを飲みながら、通り過ぎるサイクリストを眺めるのも乙なもの。

 

ちなみこの日以来今日まで自転車には1mmも乗ってません・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 | コメントする

ロードバイクと星空のコラボ撮影

先週末はGPVでほぼ快晴の予報が出てました。
しかも空気も澄んでいますので、かなり良い星撮りコンディションになる感じです。

「さてどこで何を撮ろうか?」
と、色々と思い悩んだ結果、行き着いた結論はこちら。。。

グラベルロードを積んで星撮り遠征へ (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

アクセラ号にNINER号を積んで先日ロケハンした熊野尾鷲方面へと星撮り遠征へと行ってきました。
そう前々から一度ロードバイクと一緒に星空を撮ってみたかったんですよねー。

で、撮れた写真はこんな感じ。

熊野市五郷町付近 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

尾鷲市古江町付近 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

熊野市三木島里町付近 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

うん、イイです。
ほぼ思った通りの仕上がり。

ちなみにこの日は月の出が1時過ぎと早め。
最初の五郷町での撮影時刻は23時ごろで、最後の三木島里町での撮影時刻は1時半ごろ。
とにかく移動時間と月の出時刻との闘いでしたが、何とか予定通りに撮りきりました。

いや実は最後の三木島里町で撮影しているときに、すぐ背後に鹿が現れて超ビックリ。いや鹿と分かるまでが怖かった。とにかく巨大な体躯と光る目。初めはマジでクマかと思いました。\(◎o◎)/!
向こうもビックリしたのか、急にダッシュして、その後を小鹿が追うのを見て初めて鹿だと気付く始末。

てことで、ココでの写真はすべてピントが少しズレてる感じ。
いや、現地ではちゃんと合わせたつもりだったのですが、あまりに驚いたのでその後の撮影での冷静さを欠いていたようです。
て言うか、もう早く撮って少しでも早くこの場所から撤退したかっただけなのですが・・^^;

ま、星空撮影は夜中で見通しが悪く、しかもあまり人気のない所で行なうことが多いので、色々とリスクがあります。
せめて複数人で行ければそのリスクもかなり軽減できると思うのですが、色々と都合を合わせるのが難しいんですよね~。

とりあえず次回からはクマ除けの鈴を常備しとこかな?(しかし鹿に効くのか?)

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連, 星景写真 | 2件のコメント