丹波篠山へグラベル探しの旅

アクセラ号にNINER号を載せて朝7時に自宅を出発。

8時半ごろに有馬富士近くのお気に入りの温泉施設「花山乃湯」に到着。ココにクルマをデポします。
ここは露天風呂もあって、しかもゴルフ打ちっぱなし場が併設されているので、早朝から車を止めれるところが良い。

で、この日走ったルートはこんな感じ。

青野ダムから三国峠経由で篠山方面へ抜け、そこからまた曽地奥を越えて戻ってくる55kmほどのコース。
青野ダムからはいつも県道308号の激坂を上って行くのですが、今回はその西側にある細道を初めて走ることにします。

いやコレが今までで最高のグラベル道でした。

最高のグラベル道 (OLYMPUS TG-3)

舗装路とダート路が交互に現れる感じで、基本的に舗装路の方が勾配がキツイのですが、その分ダート路は勾配も緩くて路面もそれほど荒れてなく気持ち良く走れます。
三田市街からはそれほど離れていないのにとても静かで、小さな川のせせらぎと小鳥たちのさえずりに囲まれながらグラベルロードでユルユルと走るのはもう最高のひととき。
こういう感覚は車やバイクでは決して味わえないもの。こんな楽しい乗り物に巡り合えたことに感謝です。

しばらく上ると、小さな池のほとりに出ました。

途中の池 (OLYMPUS TG-3)

これはなかなか味のある風景。
最近小川をせき止めたのか立木もまだ若い感じ。あと数年すれば大正池のような景色になるかもしれません。ただ池の透明度がもう少し欲しいところですが・・。

この小さな池から数キロほど上りきると「母子大池」という大きな池が見えてきました。

母子大池 (OLYMPUS TG-3)

母子大池 (OLYMPUS TG-3)

結構立派な公園として整備されていて、池のほとりにはまだ桜が咲いています。
人気は全くありませんが、東屋のような施設もあって、コーヒーライドにも良さげなポイント。

ちなみに公園内は車両進入禁止になっていましたが、自転車はそのまま公園の遊歩道を抜けて母子方面へと進むことができました。
てことで、クルマやバイクの場合は手前で折り返しになってしまいます。
ピストン林道だと楽しさも半減してしまいますので、この素敵なグラベル道を存分に楽しめるのは基本的に自転車だけのようです。

ここから三国峠を越えて丹波篠山方面へと下り、篠山城跡近くのお気に入りのパン屋さん「アインコルン」にて黒豆パンを購入します。

アインコルン (OLYMPUS TG-3)

黒豆パン (OLYMPUS TG-3)

篠山の黒豆パンといえば「小西のパン」が有名ですが、こちらの黒豆パンも素朴なお味でなかなかいけます。

篠山からは適当に篠山川沿いのダート道(?)を走りながら、また南方へと戻って行きます。

篠山川沿いのダート道 (OLYMPUS TG-3)

ま、ダート道というよりもほとんど獣道のようなところですが、コレはコレで結構楽しく走れます。
ただし、あまりに酷くなってくるとさすがに撤退しましたが・・。

篠山川沿いのダート道?
(OLYMPUS TG-3)

篠山からは曽地奥経由で後川へと抜けます。

この道はダートではないので、ロードバイクでも走ってましたが、この日は大きな枝や落石が結構多くて、かなり荒れた感じになっていました。
ちなみに南側には鹿除けの柵がいつも道路にかかってますので、それを手で開けて通行しなければなりません。

曽地奥の道 (OLYMPUS TG-3)

後川から「パン工房のら」を横目に見ながら永沢寺へと抜けます。
のらのパンはすごく野性味溢れる感じでとても好きなのですが、この日はあまり時間的に余裕がなかったのでスルー。

で、そのまま県道49号を左に折れて、この日二つめのグラベルロードへと入ります。

激下り (OLYMPUS TG-3)

The 激下り (OLYMPUS TG-3)

この道は失敗でした。
こちらも舗装路とダートが交互に現れる感じですが、とにかく下り勾配がキツすぎ。舗装区間はともかく、ダート区間はブレーキをかけてもズルズルとタイヤが滑りそうで、怖いのなんのって・・。
ま、最初の激下り区間を抜けるとかなり走りやすいダート道になりましたが、いやもうたぶん二度と走ることはないでしょう。^^;

で、無事デポ地に到着。
距離は55km程度でしたので、予定では2時間半程度で戻れると思ってましたが、3時間をゆうに超えて、次の予定にもやや支障が出るレベル。
ま、とにかくグラベルライドはスピードが上がらないので仕方ないところ。ちなみにこの日のアベは19km/h程度でした。^^;

とりあえずサクッとお風呂を済ませて、やや焦り気味に帰路に着きます。
予定では13時くらいには帰宅できるかと思ってましたが、自宅に着いたのは何と14時過ぎ。

ちなみに次の予定というのはコチラ ↓

S660でキャンプ (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

そう、この日はこのあと久々にS660号でキャンプ&星撮りに行ってきたのです。

てことで、そのレポについてはまた後日にでも。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 | コメントする

アクセラ号にスーリープロライド591を装着

アクセラ号にサイクルキャリアを装着しました。

NINER RLT9 アクセラ車載 (OLYMPUS TG-3)

NINER RLT9 アクセラ車載 (OLYMPUS TG-3)

本当はS660号で来たかったところですが、実は昨年購入したS660キャリアシステムは、とある事情により先日メーカーにすべて返品させていただき、ほぼ全額の返金を受けることになりました。
ただしその理由や経緯については、まだメーカーからの最終的な回答が得られてませんので、とりあえずこれ以上のことは伏せさせていただきます。

それはそうと、スルーアクスル仕様というのは非常にガッチリ感があってダートでも気持ち良く走れるのですが、色々と面倒なこともあります。
例えば自宅で保管するときも、今まで使っていたリヤのクイックレバーを挟み込むタイプのスタンドは使用できませんので、新たにこんなのとかこんなタイプのスタンドが必要になります。
また車に載せるときも、これまでのフォークダウン式のサイクルキャリアではフォークを固定することができませんので、新たにこんなアダプターが必要になってしまいます。

ちなみに昨年のS660号のキャリアシステム購入に伴って、それまで使っていたサイクルキャリアシステム一式をすべて処分してしまいましたので、現在はキャリアが全くない状況です。
てことで色々と検討した結果、やはりフレームマウント式のキャリアが一番使いやすくて良いではないかと、そしてその中でもスーリーの「プロライド591」か「プロライド598」がベストではないかとの結論に達しました。

フレームマウント式では、もっと安価なイノー製のものや、スーリーでも安めの「フリーライド532」というのもあるのですが、ネットで比較するとやはり591方式の方がかなり積載が楽で、しかも反対側に倒してしまうような可能性もほとんどないとのこと。(車の上で自転車を倒してしまうなんて想像するだけで寒気が・・^^;)

ちなみにプロライド598は591のモデルチェンジ版で、現在591は在庫品のみの販売になっているらしい。
機能的には591でも十分な感じですので、とりあえずヤフオクで出品されていた1台を安くゲットしたものの、それ以上はどこも在庫切れで全くない状態。
てことで、結局新しい598をネットで2台追加注文してしまいました。
正直598はちょっと高いし、しかもスクエアバー用のアダプター「TH889-5」(591では標準装備)を追加購入しなくていけないところも痛いのですが、ないものは仕方ありません。
まあ、でもより使いやすくて頑強な作りになっているようですし、何にしても前述のS660キャリアシステム返品の返金分で、アクセラ号でのフレームマウント3台積載体制が無事整いましたのでヨシとしときましょう。

さて初めてフレームマウント式のキャリアを使いましたが、これは本当に使いやすくて良いですね。
何と言っても積載が超簡単。前輪を外す必要もなく、そのままヒョイっと屋根の上に持ち上げて固定するだけ完了してしまいます。

ちなみに私の身長は167cm程度でしたが、脚立等に乗らなくても何とかそのまま積載できました。
またこれまでのフォークダウン式のキャリアに比べると積載固定後のガッチリ感が甘いように思いましたが、とりあえず高速でも問題なく走れます。(当たり前ですが・・笑)
ま、これでロードバイクはもちろん、スルーアクスル仕様のグラベルロードやMTBでも全然問題なく3台まで積載可能となりました。(何とママチャリでもOKです・・笑)

てことで先週末は、早速このキャリアにグラベルロードを載せて丹波篠山あたりまでプチ遠征しました。
とても良いグラベルコースを見つけましたのでぜひ紹介したかったのですが、それはまた後日にでも。。。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: S660関連, ロードバイク関連 | コメントする

月光に照らされるS660 at 生石高原

先週金曜日の晩のこと。
ふとGPV予報を見ると意外に良い空模様でしたので、サクっとS660号で生石高原まで行ってきました。

HONDA S660 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

一応、月が出る時間と方角を考えての構図。頭上に光っているのは木星かな。
それにしてもココは南東方向に視界が大きく広がっていてとても良い場所。
次回は天の川をバックに撮ってみたくなります。

月明かりの場合はもう少し雲があった方が良い雰囲気が出るように思いますが、とにかく風が強くて寒さが尋常ではありませんでしたので、30分ほどであえなく撤退です。^^;

ちなみにこの日は先日開通した鍋谷トンネルを潜って来ました。
このトンネル経由ですと、自宅からこの生石高原まで1時間半程度で来れましたので、今までの犬鳴経由に比べると約30分の短縮となりました。しかも無料。これは値打ちありです。
片道1時間半なら平日の晩でもふと思い立って気軽に(?)星撮りに行けます。また高野山から鶴姫公園や護摩壇山方面などに遠征に行くにも非常に便利。

うん、このトンネルはかなり使えます。^^

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: S660関連, 星景写真 | 2件のコメント

一眼レフを持ってグラベルへ

日曜日は天気が良かったので、また単独でグラベル探しの旅へ。

NINER RLT9 ALLOY (OLYMPUS TG-3)

NINER RLT9 ALLOY (Canon EOS 6D + TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 A17)

NINER RLT9 ALLOY (Canon EOS 6D + TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 A17)

ここは天野街道から少し脇道に逸れた道。
牧歌的な景色が広がるとても良いダート道でした。

タイヤをまた26Cのグラベルキングに戻しました。
やはり32Cに比べると舗装路での走りが軽くなったように思います。
ダートでの走りも以前ほど不安定さを感じることなく、思ったより全然走れます。ま、タイヤサイズ以上にグラベル走りに慣れてきたのかもしれません。

そしてこの日は一眼レフをリュックに入れて背負って来ました。
良い場所があれば、適当に写真を撮りながら走ろうと思ってましたが、リュックを下してカメラを取り出す作業が結構面倒くさくて、結局一眼で撮ったのはこの場所のみに・・。^^;

近くの「奥河内くろまろの郷」で休憩。

奥河内くろまろの郷 (OLYMPUS TG-3)

初めて来ましたが、まずは自転車ラックの多さにビックリ。
そして中にある「むささびパン工房」のパンがどれも焼きたてで旨かった。
黒豆パンと桜あんパン、それと紙コップのホットコーヒーで700円ほど。
ちょっと高いけど、店内には広い食事スペースがあって、かなりゆっくりできる。

その後、久々にトトロ街道へ。
途中で踏切が鳴り始めたので、思わず止まってサクっと撮影。

南海電鉄とNINER RLT9 (OLYMPUS TG-3)

うん、やはりポケットに入れたコンデジの方が便利です。笑

天見駅から岩湧山方面へ。

岩湧山にて (OLYMPUS TG-3)

ここも超久々に来ましたが、あまりの激坂にもうヘロヘロ。
とにかく道幅を目一杯有効に使い(俗に言う蛇行)辛うじて登頂に成功したものの、お目当ての桜はもう終わっている感じでした・・。^^;

とりあえず滝畑ダム方面へと下ります。
と、ココに意外にも満開の八重桜があったので近づいていくと、何とその袂にキルワニ画伯とキル兄ぃさんがいらっしゃいました。(わお!)

個展を開催されて、やっと一段落されたよう。
とりあえず軽く夫婦漫談を楽しませていただいた後に、途中まで一緒に走ります。
で、その時の私の写真をキル兄ぃさんに後で送っていただきました。

vanboo (phpto by キル兄ぃさん)

久々に見る自分の走り姿。

ちなみに体重はレースにガンガン出ていた数年前から8kgほど増してます。
ま、言わばロードバイク1台分。どおりで上りがキツイはずです。決してグラベルバイクが重いだけが理由ではないかと・・。笑

それとリュックを背負ってのライドは結構疲れました。
やはり荷物はデカサドルバッグを利用して運んだ方がかなり楽です。

で、この日走ったコースはこんな感じ。

走行距離は64km程度。走行時間は3時間20分くらい。平均速度は18.9km/h・・。

ま、スピードはとても遅いです。
でもそんなまったりした速度で走るグラベルロードが本当に楽しい。
ただし上りはシンドイので、あまり上りのない気持ちの良いグラベルロードをもっと探したいところ。

来週あたりはいよいよグラベルロードを車載して遠征してみようかな・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 | 2件のコメント

S660を記念撮影

S660が納車されてから早6ヶ月。

天気も良かったので、キレイに洗車してから近くの港まで乗って行って記念撮影してみました。

HONDA S660 (Canon EOS 6D + TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 A17)

このアングルからの造形が好きです。

こうして見ると、日本の工業製品の緻密さがよく分かります。
そして「まあしかしよくこんな軽自動車を作ったもんだな」と、あらためて思います。
とにかくこのサイズが良い。適度なタイト感のあるコクピット。まるで身に纏う感じ。まさにマイクロスポーツカーである。

現在の走行距離は7500kmほど。
確か昨年11月くらい(納車後2ヶ月)に早5000kmを超えてましたので、「このままでは年間3万キロ超えか?」と少しビビリましたが、幸いにもその後はペースがかなり落ち着いてきました。

もう少し暖かくなったら、このクルマにキャンプ用品とグラベルロードを積んで、ちょっと遠出してみようと思ってます。
和歌山の海沿いか、琵琶湖湖畔か、いや日本海か。

それにしても今年の春は遅いな。。。

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: S660関連 | コメントする