新緑の大宇陀お気に入りコースへ

自転車には最高の季節です。

奈良の大宇陀にある温泉にクルマをデポして、東吉野から室生寺あたりをクルっと一周するお気に入りのコース。
距離は80km弱。累積標高は1500m程度。終始あまり踏まずに気持ちの良いペースで流す感じ。

新緑の香りを全身に浴びながら

この全身に木々の香りを浴びながら走る感覚は、ロードバイクならでわのもの。
バイクにも近いものがありますが、あのごついヘルメットとプロテクター入りのごついジャケットを着ると、この気持ち良さは半減してしまいます。
そしてエンジン音がないので、小鳥のさえずりや川のせせらぎまで聞こえるところが良い。

東吉野から室生寺へ抜ける県道28号線「吉野室生寺針線」はお気に入りの道。
いかにも日本の田舎って感じの風情があって良い。
標高がそれほど高くないので、夏場は暑すぎますが、この季節なら最高です。

お気に入りの県道28号線

自撮りに挑戦

特に急くようなこともないので自撮りに挑戦してみた。

とりあえずWi-FiでカメラとiPhoneを接続させてリモートで撮ろうとしましたが、片手運転が難しくて断念。
アップルウォッチでもできそうだったのですが、ネットで説明を見るのが面倒臭くなって断念。

結局ピントを固定させて、10秒タイマーをセットしてから、ポチっとシャッターを押し。やおら秒数を唱えながら急いでバイクに跨り、ペダルを拾って走り出し、そしてUターンして戻ってカメラを回収しました。(超メンドクサイ)

ま、傍から見たら「あのオッサン何してるんやろ?」て感じでしょう。^^;

 

カテゴリー: ロードバイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です