笑劇のレキシ大阪城ライブで足がバッキバキ

トラック野郎@師匠に誘われて、レキシというミュージシャンのワンマンライブを見てきました。

レキシ 『お城でライブができる喜びを皆で分かち合おう』 ライブ

場所は大阪城の西の丸庭園。
開場は14時で開演は17時。

で、師匠と他2名の計4名で、近くの駅前で13時半に待ち合わせ。
ちなみに師匠はレキシのライブ経験済み。そして他2名はレキシファンだがライブは初めてと、双方とも結構テンション高め。
対して私はファンでも何でもないが「面白そうなので行ってみるか」程度のテンションです。

稲穂を背負いながら会場へ向かう師匠

て言うか、正直「開演は17時なのに何で3時間以上も前に集まらなアカンねん」状態でテンションはちょっと低めでございます。

てな感じで、とりあえず西の丸庭園へ向かうと、何とそこには超巨大な大行列が出来上がってました。(エ?ナニコレ?(◎o◎)!)

何じゃこの大行列は!?

どうやら皆このライブを見に来たお客さんのよう。
聞くとこの日は何と12000人もの観客が来るらしい。(マジか?)

幸いにもこの日は曇り空で日射しも柔らかめ。
「これが炎天下やったら確実に死ぬな」と思いながら、30分以上かけてやっと場内へと入ります。
とりあえず指定されたエリア内でステージが一番見やすそうな位置を確保。

立ち位置を確保

指定エリアはかなり前方で、ステージも良く見えます。(おお、エエ場所やがな・・^^)

ちなみにこのライブ、何とスタンディング形式です。
なのでテント類はもちろん、日傘もダメ、そしてマットもこの配布されたもの以外は禁止とのことらしい。(マジか・・^^;)

場所を確保できたところで、師匠たちが記念グッズを買いに行くとのことなのでとりあえず付いて行きます。
するとそこにはまたとんでもない大行列が出来上がってました。!(◎o◎)!

つづら折りのような大行列

ココまで来るのに約1時間・・

で、並ぶこと約1時間以上・・。
やっとグッズ販売ブースの中に入って、とりあえず「稲穂」と「記念タオル」、そして「記念リストバンド」をゲットします。(計3100円なり)
ホントは稲穂だけでエエかなと思ってましたが、「ココまで並んだからには・・」と何やらイランものまで買わされた感が・・・。^^;

で、エリアに戻ると時刻はもう15時半。
「大坂の陣。腹が減っては・・」ということで、今度はグルメコーナーへ行ってみると、またそこにも大行列が。!(◎o◎)!

何だこの行列は!?

で、また30分近く並んで焼きそばをゲットし、そしてまた別の列に並んでドリンク類をゲット。
そしてエリアに戻って、焼きそばを食べて一息ついてると、師匠が「ああ、1時間以上かかりました」とカレーを手に帰ってきました。

1時間かけてゲットした師匠の「古墳カレー」

師匠に「焼きそばもう食べたぞ」と言うと、「エ?もう? 焼きそばはもう売り切れてましたよ」とのこと。(マジか?)
何てやっているうちにもう16時半。開演まで30分もありませんので、やや慌て気味にトイレへ。
幸いにもそれほど並ぶことなく無事戻ると、ハンドマイクを持ったスタッフより「エリア内が混雑してきましたので、全員立ち上がってくださ~い」とのアナウンスが・・。(エ?!)

てことで、結局集合時間からほぼ座ることなくスタンディングライブへと突入しちゃいました。(マジか~!\(◎o◎)/!)

(ここからは撮影規制のためテキストのみの解説となります)

1曲目は「真田記念日」からの谷村新司「三都物語」・・。
そして「古墳へGO!」からの西城秀樹「ヤングマン」・・。(何じゃこりゃ!?)

「狩りから稲作へ」では持っていた稲穂を一緒にフリフリ。(お、結構楽しいぞ)
12000人の稲穂が一斉に揺れ、なぜか何匹ものイルカ風船が観客の上を舞っているシュールな光景に目を疑い・・いや奪われます。(何じゃこりゃ!?)
途中でいきなり本物の大阪府知事(お城のカブリモノを被っとんがな!)がボケ突っ込みをしたり、吉本新喜劇が突然始まったり。(わお!生乳首ドリルや!)
そして「刀狩りは突然に」からの小田和正「ラブストーリーは突然に」の頃には場内最高潮へ。(何か知らんがかなり楽しいぞ!)

最後は「キラキラ武士」で皆と一緒に手を左右に振って締め。

こんな感じ ↓

↑ もちろん撮影アウトなので近日中に削除される可能性アリです・・笑

ああ~、しかし凄かった。
て言うかもう足バキバキです。(6時間以上立ちっぱなし!)

それにしても何とも幸せ感に溢れるライブでした。
しかしこんな風に音楽に合わせて踊ったことなんていつ以来だろ?(学生時代のキャンプファイヤーくらいか?^^;)
観客層はいたって普通な感じの方々ばかり。まるでハイキングに来るようなスタイルの方も多い。
私くらいの年齢層も結構いる感じ。
女性も非常に多い。若い子から主婦層までかなり幅広い。そして皆一様にとても楽しそう。
そんな人たちと一緒にコミカルな曲に合わせて踊るこの感じ。
いやー、何だかスッゲー楽しかったがな。^^

レキシ恐るべしでし。
1万人以上もの観客を全員笑顔で躍らせるこのパワー。
本当に素晴らしきエンターテイナーだと思います。

ああ~、しかし凄かったな~。
師匠、お誘いいただきありがとうございました。^^

記念タオル&リストバンド&稲穂・・

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

笑劇のレキシ大阪城ライブで足がバッキバキ への2件のフィードバック

  1. トラック野郎 のコメント:

    お付き合い下さりありがとうございました。
    ライブの開始直後は独特のノリに付いて来れるかどうか、ちょっと心配していましたが、中盤以降はそれも杞憂でした。池ちゃん凄し、レキシ最高!

    • vanboo のコメント:

      こちらこそお誘いいただきありがとうございました。
      次回は鯖江? 今なら福井のホテルでツイン×1+シングル×2で一人5000~6000円程度ですね。
      Tシャツも買おうかな?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です