S660 納車1年後インプレッション

S660号が納車されて1年経ちました。

現在の走行距離は11000km。
丸一年経過しても特に問題となるようなこともなくいたって良好です。(当たり前です)
特にエンジンやミッションは納車直後に比べると圧倒的にスムーズになりました。

ただしエンジンについてはマフラー交換した効果も大きいと思われます。
私のS660号での最大で唯一のカスタムパーツですが、やはり純正マフラーとは雲泥の差。音質はもちろんエンジンの回り方も全く変わりました。
ちなみに現在装着しているマフラー「HKS Hi-Power SPEC-L」は現在メーカーよりリコールが案内されていて、近々交換される予定となっております。
ま、丸一年使用してまた新品に交換してもらえるのですから、ある意味ラッキーですね。^^

ホンダ S660 (Canon EOS6D Mark2 + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

ミッションは納車後しばらくは、かなり引っ掛かり感がありましたが、徐々にスコスコと入るようになってきました。
ただもう一段上の滑らかさが欲しいところ。特に1速から2速。
以前乗っていたトヨタMR-Sのミッションは素晴らしかった。あの感覚は忘れられない。ちなみにその後に乗っていたジムニーのMTミッションに比べると全然マシですが・・。笑

βグレードということで、ステアリングやシフトノブが本革ではなくウレタンとなっていますが、納車後一年経ってほとんど気にならなくなりました。
ホイールも最初は色々考えていたですが、結局ノーマルのまま乗ってます。
ま、この純正ホイールも結構似合ってると思いますし、そもそも資金ないし・・。^^;

最初はこの車にキャリアを付けてロードバイクなどを載せて走ってましたが、キャリアの吸盤の空気漏れが治らず結局返品してしまいました。
ま、それ以前にこの車に荷物を載せることを求める方が間違っていると思い直し(遅いわ!)、今は一眼レフカメラだけを助手席に置いてこうして一人で乗ることが多くなりました。

ホントにバイクのような車。
その走りのリニア感は他の車ではまず味わえません。
車の動きを常に意識しながら運転に集中します。ラインもブレーキもアクセルもシフトもできるだけスムーズに無駄なく。安全第一で一番効率の良いそしてキレイな走りを追求したくなる。それはスピードを上げなくても十分に楽しめます。

難点だった視界の悪さは一年も経つと慣れてきました。
慣れてきたというより、ポイントが分かってきた感じ。
車間距離を長めにして、バックを慎重にすれば、それほど気にすることはなくなりました。

ホンダ S660 (Canon EOS 6D Mark2 + TAMRON AF 70-300mm F4-5.6 A17)

意外に気になるのは、エアコンを付けたときのエンジンルーム内の冷却ファンの音。
アイドリング状態では5秒ごとくらいに「グアーン」と結構な音量を発します。何とも必死感溢れる安っぽい音で、この部分だけは「ああ、軽自動車なんだな」と思い出させてくれます。
ただしエアコンの効きは抜群です。暑い大阪の夏でも短時間で効き始めるところは凄いと思います。

さてその暑い夏が終わり、いよいよオープンカーの季節がやってきました。
この車で行ってみたい星空撮影ポイントもまだまだあります。またこの車と一緒に撮ってみたいアングルや試してみたい撮り方もまだまだあります。

さ、まずはどこに行こうかな。。。

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

カテゴリー: S660関連 パーマリンク

S660 納車1年後インプレッション への2件のフィードバック

  1. 玉川健二 のコメント:

    こんにちは、初めまして。2017年9月17日投稿のS660納車1年後インプレッションを読ませて頂きました。私も最近S660に乗り始めて、エアコン冷却ファンの音が気になっていて、お聞きしたいことがあります。冷却ファン作動時、エンジンノイズが大きくなりませんか? 極端に言うとオルガンのような音。上手く伝えられませんがとにかく気になります。
    御手数お掛けしますが、よろしければ返信お願い致します。

    • vanboo のコメント:

      コメントをありがとうございます。
      オルガンのような音、分かるような気がします。笑
      ただ気になるのは停止時だけで、走行中はあまり感じません。
      ま、エアコン自体は良く効きますし、夏場にバイクに乗ることに比べれば天国ですので、最近はもう慣れてきました。。。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です