若狭幹線へグラベルツーリング

バイク乗りなら誰でも知ってる「ツーリングマップル」。

2年ほど前にバイクにハマっていたころに購入してたのですが、その後バイクから遠ざかるとともに本棚の肥やしになっていました。
それが最近になって林道探索のガイド本としてかなり活用できることが判り、今や通勤の行き帰りには目を皿のようにして良さげなグラベル道を見つけては、ネットでその詳細を調査する毎日を過ごしております。

で、そのツーリングマップル関西版の中で、おススメの林道として紹介されているのが「若狭幹線」という、若狭湾の山沿いを走るロングダートコースでした。

若狭幹線マップ (photo by トラック野郎師匠)

距離が結構長い上に眺望が良く、所々で若狭湾を望みながらダートが楽しめるという素晴らしいコースとのこと。
ただ中間地点辺りで道路が崩落していて、車やバイクは通行不能になっているようですが、自転車なら担げばクリアできるらしい。(ネット上の某サイトでの情報です)
てことで、タニタク師匠をはじめ、チームメンバー総勢10名の大所帯で早速行ってきました。

クルマは道の駅三方五湖にデポ。
世久見側から一気に上って尾根沿いの林道を小浜方面へと楽しんで、帰りは海沿いの国道を走って戻ってくる一周50kmほどのコースです。

で、前回の瀞川氷ノ山林道同様にGoProにて撮影してましたので、今回は写真ではなく動画にて雰囲気を味わっていただければと思います。
(オラ一人が喋りまくってますが・・^^;)

今回もホントに良いコースでした。

ちょっとお天気が心配でしたが、暑くもなく寒くもなく、最高のツーリング日和。
そして気になっていた崩落ポイントも、復旧工事がほぼ完了した感じで、特に問題なく(?)自転車に乗ったまま通過できちゃいました。(一応まだ通行止めでしたが)

昼食は前回のツーリングで味を占めたスーパーでお惣菜などをチョイスする形式。
何と言っても大人数でも気にすることなくサクっとランチを済ませられるのが良い。
コンビニよりも種類が豊富で安く、電子レンジやポットなども完備していて、そしてトイレも大きいしと、レーパンでスーパーに入ることさえ気にしなければもう言うことなしです。
しかも今回の小浜のスーパー「ママストアー西津店」は、自転車ラックやイートインコーナーがあったり、おにぎり1個でお味噌汁が無料で付いてきたりと、何だか自転車乗りを歓迎してる感じで嬉しかったです。

小浜からは海沿いの国道を三方五湖まで走りましたが、交通量もそれほど多くなく、そして景色も良く、なかなか気持ち良く走ることができました。
そして14時半ごろに道の駅に無事到着。
道の駅を朝スタートしたのは9時すぎで、距離も50km程度と短めだったのですが、グラベルツーリングはとにかく時間がかかります。
ちなみに今回はパンク者が2名発生しました。前回もパンク1名と機材トラブル1名と、やはりロードツーリングに比べるとトラブルも多くなりがちです。そして大人数になるほどその確率も大きくなります。
またダート道では、上りはもとより平坦や下りでもそれほどスピードを上げれないことと、のんびりした雰囲気になるので休憩時間も回数もかなり多めになってしまうことが時間が伸びる要因だと思われます。ま、そこがグラベルの良いところなんですが。^^

てことで、日帰りでグラベルツーリングを実施するには、今回の若狭あたりまでが距離的に限界のような感じ。
林道フィールドの多い中部方面の山に行くには、やはり宿泊ということになりそうです。

ま、しかしこれからは暑くなるので、やはり涼しいところで走りたいところ。
う~ん、何とか信州あたりに行けないものかな~。。。

中部北陸版も買っちゃいました

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です