瀞川氷ノ山林道へグラベルツーリング

オフロードバイクに興味を持ったころから一度は行ってみたいと夢にまで見ていた「瀞川氷ノ山林道」を、タニタク師匠のアテンドでチームメンバーと一緒に走ってきました。

朝9時に村岡ファームガーデンに車をデポ。

似たような赤い車 (OLYMPUS TG-3)

そこからいきなりガツっと上りが始まります。
途中からはいよいよグラベル悪路へ。
そして700mほど上昇したところに、まずは絶景と噂される「はきまき展望台」がありました。

はきまき展望台 (Canon PowerShot SX710 HS)

たそがれるオッサンたち (Canon PowerShot SX710 HS)

絶景です (Canon PowerShot SX710 HS)

確かにコレは絶景。
この日は黄砂の影響でかなり霞みがかかっていましたが、それでも素晴らしい景色です。

そこからまたしばらく悪路を上ります。
所々フカフカの砂利状になっている所もありますが、せいぜい高倉林道程度。
結構道幅がありますので、走りやすいところをトレースしながらエッチらホッチらと上ります。

どんどん上ります (Canon PowerShot SX710 HS)

グラベルを始めた頃は、軽いギヤで回し気味に悪路をこなしていたのですが、ズルっと後輪が空回りした時にバランスを崩してしまうことがよくありました。
でも最近は少し重めのギヤでじっくりとパワーをかけていく方が走りやすいことが分かって、自分でもかなり走りが安定してきているように感じます。

こうして自分のスキルが上がっていくのを感じるのはとても嬉しいこと。
ちなみにこの日はMTB組も2人いてましたが、聞くと「あまりコースなど考えずに走っている」とのこと。
ロード系の場合は、常に先の路面を見ながら、よりスムーズに走れるようルートを先読みしながら走る感じとなります。いわば次々に現れる障害や難関をクリアしていくまるでゲームのような感覚。
まあ人それぞれですが、私はMTB系よりもこんな緊張感とそして達成感のあるロード系の方がよりグラベルを楽しめるように思いますが、いかがでしょ?

何て色々考えていると、いきなりスゴイ光景が目に入りました。(◎o◎)エ?

何と残雪で道が・・ (Canon PowerShot SX710 HS)

以前よくこのGW期間中に美山ツーリングに行ってたときも、佐々里峠あたりで路肩に雪が残っていることがありましたが、こんな風に雪で道が塞がれるようなことは初めてです。

ま、自転車の場合は最悪でも担いで歩けば全然オッケー。
ちなみにこの日はちらほら車やバイクもやってきてましたが、ほとんどは途中で引き返していたようです。

何てことをやりながら進んで行くと、ついにこの瀞川氷ノ山林道でのメインスポットである「ロングストレート区間」が現れました。

夢のロングストレート (Canon PowerShot SX710 HS)

うん、いい感じです (Canon PowerShot SX710 HS)

標高1000m近い山奥に突き抜ける一直線のダート道。

YouTubeなどでもよく紹介されているスポットですので、私も実際に見るのを楽しみにしてましたが、まさに想像通りの光景。(スゲ~・・)
道は真っすぐなのですが、途中で少し谷になっていて、その先で上り返しているところがとても絵になります。

有名なスポットですので、もっと車やバイクがたくさん来ていると予想してましたが、あの残雪のせいかまさかの貸し切り状態。

いやもうコレは最高のロケーション。
天気も最高。気候も最高。そしてメンバーも最高。
本当に自転車に乗っていて良かったとシミジミ思います。^^

と、その後1台にパンクが発生。
ま、パンクくらいは全然ノープロブレム。サクっと直しちゃいます。

パンク修理中です (Canon PowerShot SX710 HS)

と、次にタニタク師匠バイクのRディレーラーが破損するトラブルが発生。
どうやら枝のようなものを巻き込んでしまったらしい。

コレは結構ヤバイ感じ。まだルートの半分も来てませんし、引き返すにも厳しい場所です。
しかし幸いにも私が(ココ大事)チェーンのコネクトピンを持っていましたので、壊れたディレーラーを外して、チェーンを切って長さを調整して、そしてフロントとリヤを直結させてシングルギア車を制作することに。

何とRディレーラーがもげました (Canon PowerShot SX710 HS)

ディレーラーを取ってチェーンを切って (Canon PowerShot SX710 HS)

シングルギヤ車の完成です (Canon PowerShot SX710 HS)

ちなみにリヤギヤは本人の希望を聞いて21Tあたりを選択。
ある程度の上りなら何とか走れますが、あまりにキツイ場合は押して歩いてもらう感じで。(ちなみに下り基調の平坦はこんな感じに・・^^;)

ま、何とかコレでとりあえずデポ地まで帰還することができるでしょう。

ハチ北スキー場へ (Canon PowerShot SX710 HS)

スキー場を走るのも結構楽しい (Canon PowerShot SX710 HS)

地元のスーパーでランチタイム (Canon PowerShot SX710 HS)

R9のループ橋を越えます (Canon PowerShot SX710 HS)

無事デポ地に帰還 (OLYMPUS TG-3)

ま、色々とトラブルもありましたが、大きな怪我もなく何とか無事に帰ってくることができました。

いやいや本当に楽しい一日をありがとうございました。

最後に動画も軽く編集してみましたので、よろしければどうぞご覧くださいませ。

それにしてもグラベルは楽しい。
ただし一人で山奥の林道を走るのはやはりかなりのリスクがありますので、また近々タニタク師匠にこんな楽しいグラベルライドを企画していただきたいところ。

次回は和歌山か? 若狭か? 北京都? いや信州?

う~ん、まだまだ走りたいグラベルがたくさんありますね~。。。^^

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

カテゴリー: ロードバイク関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です