岸和田城からの星空リベンジの巻

1月7日(土)朝4時前に起床。
また撮影機材一式を持ってS660号で近くの岸和田城へ。

岸和田城からの星空 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

iso400、f5.0、露出8秒で292枚撮ってコンポジット。

撮影時間は30分程度。
この日も気温は1度程度とかなり冷え込みましたが、S660号の中で家で淹れてきた暖かいコーヒーを飲みながら待つだけでしたので楽々撮影。
それよりも自宅に戻っていざ現像しようとしたら、何とSDカードが読み込み不良になっていたことの方が衝撃でした。(エっ?!何でや?!)

ま、とりあえずファイル復元ソフト(DiskDigger)を使って無事ファイルを取り出すことに成功しましたが、このソフトはフリーで使う場合はファイル1枚ごとに5秒待ってクリックしないといけないので、面倒くさいことこの上ありません。結局、復旧時間も撮影時間とほぼ同じくらいかかってしまいました。(ああ、シンド・・・^^;)

あ、ちなみに先日のしぶんぎ座流星群は、総勢7名で大鑑賞ツアーを企画しました。

しぶんぎ座流星群鑑賞ツアー (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

場所は「みさと天文台」。
天候は快晴、風もなく気温もそれほど低くなく、そして月明りもなく、観測条件としては最高。
芝生の上にマットを敷いて、そして寝袋に包まりながら寝転がっての快適な鑑賞。
んが、いかんせん肝心の流星がほとんど流れず。(な、何でや!?)

ピーク時刻の23時を挟んで2時間ほど粘りましたが、結局流れたのは10個足らず。
そのうち自分でも確認できたのは2個ほど。(しかもかなり薄めのヤツ)
で、カメラに捉えられたのは、約700枚撮影して・・・何と0個。

うん、夏のペルセウス座流星群に期待しましょう。。。笑

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

カテゴリー: 星景写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です