S660で富士山を撮影しに行ってみる 2日目

てことで、星空撮影タイムに突入です。

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

うん、イイですね~。
雄大な富士の袂に佇むスノーピークテントとS660。

ホントはもっとオリオン座と富士山を近づけたかったところですが、ちょっと寝過ぎてしまいました・・。
それとこうして現像してから気付いたのですが、淡くテントに灯りを点けた方がもっと雰囲気が出たような気が・・。
その場合フィルターは使いませんので、オリオン座はこんな風にはっきりと表れないかもしれませんが、これだけの星空だったらそっちの方が良かったかも。
ま、その辺りはまた次回のお楽しみですね。

ちなみに富士山の反対側には、まだ天の川が何とか残っていました。

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ふもとっぱらオートキャンプ場の星空 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

いつかは夏の天の川と富士山を一緒に撮ってみたいものです。

てな感じで、午前2時近くまで撮影して一旦終了。

で、翌朝6時ごろに起床します。

ふもっとっぱらオートキャンプ場の朝 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

ふもっとっぱらオートキャンプ場の朝 (Canon EOS6D + TAMRON SP 15-30mm F2.8)

写真では穏やかな朝に見えるかもしれませんが、実は相当な爆風が吹き荒れております。

周りを見ると、タープどころかテントまで崩壊されている方も・・。(@_@)
ま、でもこのアメニティドームは風には滅法強いとの定評通りビクともしません。
たぶんテントの高さ自体が低めなのと、形状がうまく風をいなしてくれるのでしょう。(素晴らしい・・)

ふもっとっぱらオートキャンプ場の朝 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ふもっとっぱらオートキャンプ場の朝 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ホットサンド製作中 (OLYMPUS TG-3)

ホットサンド製作中 (OLYMPUS TG-3)

とりあえず朝のコーヒーを淹れて身体を温めてから、ホットサンドの製作に取り掛かります。

昨晩はかなり冷え込みましたが、モンベルのシュラフ「アルパインバロウバッグ#2」の中に、家から持ってきたブランケットを入れましたので、結構快適に眠ることができました。
ちなみに下はテント内全体にウレタンマット「キャプテンスタッグ EVAフォームマット」を敷いた上に、モンベルの「 コンフォートシステムパッド150」に「 コンフォートシステムピロー」の枕セットを使ってますので、地面からの冷気もほとんど感じません。
ま、この防寒体制なら、もっと冷え込んでもまだまだキャンプができそうです。(いつまでやるつもりやねん?^^;)

何てやってると、富士山から朝日が出てきました。(お!)
てことで、外に出て撮影しときます。

ふもとっぱらオートキャンプ場の朝 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ふもとっぱらオートキャンプ場の朝 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

うん、イイですね。

爆風でビニール袋とかのゴミが次々と舞ってますが、ファインダーからの景色は雄大です。^^
何て遊んでいると、すっかりホットサンドを焼いていることを忘れてました。(T_T)

焦げたホットサンドと富士山 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

焦げたホットサンドと富士山 (Canon EOS6D + SIGMA 15mm F2.8 EX FISHEYE)

ま、とりあえず美味しくいただきます。(^.^)

爆風も8時過ぎには止みましたので、いたってスムーズに撤収作業も完了。
それにしてももしあの爆風の中で撤収をすることになったら大変だったと思います。
一人でテントをキレイに畳むなんて到底無理だと思われますが、ソロキャンプの方は一体どうされてるのでしょ?^^;

ちなみに復路は節約のためにすべて下道で大阪まで帰ることにしました。
距離は約430km。9時過ぎにふもとっぱらを出発し、途中でお風呂に入ったり、昼食休憩をとりながら、大阪の自宅には19時過ぎに帰還。
下道と言っても、国道1号線などには結構バイパス的な道も多く、浜名湖沿いなど風光明媚な景色も楽しめて、なかなか楽しいドライブでした。(しかしもうお腹いっぱい・・)

ちなみに総走行距離は約850km。平均燃費は驚愕の23km/Lでガソリン代は往復で何と4,000円程度に・・。
てことで、このツアーでの総費用は、交通費、宿泊費、食費を合わせても10,000円程度で済みました。^^v

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

カテゴリー: S660関連, キャンプ関連, 星景写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です